Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2002年度 3年生 試合結果
  2000年度(1年生)
2001年度(2年生)
     最終更新 03/15
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
03/15 小田急CATV杯
決勝トーナメント1回戦
境川 前:1-0
後:0-2
1-2
町田市少年サッカー場。
朝早い試合にも関わらず、みな集中力があり、立ち上がりから動きがよく、早い時間帯で先制しました。その後もいい形で攻撃する事ができていましたが、今一歩で追加点が奪えず前半を折り返し。後半も互角の戦いでしたが、不運にも2点取られて逆転されました。雨天でグランド・ボールが重くなる中、子供たちは精一杯のプレーができ、町田勢と充分互角の戦いをしました。全体的にもレベルが向上され、チーム力が上がったと思います。この小田急杯での3試合で、ボールをいかにしたら取られないか、体をどう入れたらボールを取れるか、シュートはどこを狙えばいいのか、回りを見る重要性など、多くの事を学んだと思います。敗退はしましたが、大変実りの多い大会でした。
03/09 小田急CATV杯
予選リーグ
つくし野 0-0 1敗1分で、グループD3位となり、残念ながら現段階では決勝トーナメントには進出できませんでした。対つくし野戦では、一方的に攻めながら、決定力に欠け、スコアレスドローに。対成瀬戦は立ち上がり先制を許しながら、前半途中に追いつたのですが、追加点を奪われてしまいました。2試合とも、慣れない広いグランドにもかかわらず、子供たちは日頃の練習の成果を精一杯発揮し、楽しくそして素晴らしい試合運びをしました。しかし、もう一歩で体を入れられたり、シュートが正面を付いたり、1対1の競り合いで大事な所で抜かれたりと、”勝つ”ために必要な要素を肌で感じてくれたと思います。来週練習して、この悔しさをフレンドリーマッチにぶつけてもらいたいと思います。ぜひフレンドリーマッチで上位まで勝ち抜き、決勝トーナメントに復活しよう!!
成瀬 前:1-2
後:0-1
1-3
02/23 練習試合 松ヶ丘 4-1
(15分ハーフ>
8-0
(20分1本)




今日は1試合目から動きがよく、サイドから走りこんでセンタリングという、練習でやってきたこともできていました。また課題だった声もよく出ていました。ただ、第2試合は中央から強引に突破するのが目立ち、球離れも少し悪くなってしまいました。また、来週もしっかりとしたテーマをもって、練習試合に臨みたいです。
02/08 練習試合 桜町 前:1-3
後:2-2
3-5
レベルが拮抗している4チームで、2勝2敗という結果でした。今日は「フェイントをしかける」「強く当たってボールを奪う」「相手より先にボールに触る」というテーマで臨みました。
第1試合はクリアミスのミドルシュートが2本あり、相手よりも出足が悪く、後半追い上げましたが、大量失点で完敗でした。第2試合はみな気持ちが入っており、今日のテーマや2列目からの飛び出しといったプレーもあり、大変よい試合展開でした。しかし、第3・4試合目は緊張感に欠けた試合で、こちらのシュートミスで相手に勢いづかせ、劣勢に回ってしまいました。
様々なポジションを経験してもらったせいか、非常に試合のデキにムラがあり、前線・中盤でボールを奪えるとペースを掴めるのですが、そこでボールを奪えないと、ディフェンスの裏にスルーパスを出され失点するという感じでした。なかなか緊張感を維持しながら戦うことの難しさを感じた1日でした。
和光 前:2-1
後:1-0
3-1
若林 前:1-4
後:1-0
2-4
前:1-1
後:1-0
2-1
01/25 練習試合 桜丘 前:0-0
後:2-0
2-0
久しぶりの試合でゲーム感覚が戻っていなかったようです。中盤での競り合いでボールを支配できず、失点を重ねました。ディフェンスの動き方も理解度に差があり、簡単に抜かれる場面が多かったです。ただ、普段フル出場しない子も、前後半出場しよい経験となったと思います。小田急CATV杯にむけて、個人技・対人プレー・ポジショニング等課題が明確になった試合でした。
前:0-4
後:1-2
1-6
前:2-2
後:1-1
3-3
12/15 小田急CATV杯練習試合 境川イレブン 前:0-1
後:0-0
0-1
2連敗という結果でしたが、ドリブルをはじめとする個人技は城山の方が勝り、前でボールを奪う事もでき、ゲーム展開としては終始城山ペースでしたが、慣れていない広いグランドで、スペースを充分使う事が出来なかったこと、最後の競り合いでの体の入れ方が今一つだったこと等で、惜しくも得点する事はできませんでした。しかし、全員がボールに集中し、精一杯のプレーができ、大変実のある練習試合となりました。
高尾SC 前:0-1
後:0-0
0-1
11/30 若林近隣大会 城山A 総合1位 5勝
得失点差21
参加チーム;若林AB・和光AB・桜町AB・三宿AB・世田谷・城山ABC(計12チーム参加)
決勝戦;城山A○5−1●若林B
Aチームは6試合で1失点と危なげない戦いを続け、完全優勝を果たしました。おめでとう!!
Bチームは初めてゴールを決めた子が4人おり、とても楽しくサッカーができました。もう少しボールを見ないで、取りに行く姿勢が出れば、もっとよかったと思います。
Cチームは惜しくも1勝でしたが、やはり初ゴールを決めた子もおり、人に頼るのではなく、自分達で積極的にプレーすることができました。やはり、初ゴールを決めた子供の瞳の輝きは素晴らしいです。3チームともとても頑張りました。
城山B Bブロック
4位
2勝3敗
得失点2
城山C Bブロック
5位
1勝4敗
得失点差△10
11/24 練習試合 小柳まむし坂 前:0-1
後:2-0
2-1
2試合目の烏山北戦は後半終了直前に同点に追いつかれました。少し守る気持ちが出た時に、そのスキをつかれた感じです。攻撃は全般的に展開にスピードが足りず、また決定力にも欠け接戦が続いてしまいました。守備ではディフェンスラインを下げすぎない時は良いリズムで試合を運べますが、ディフェンスラインが下がって、プレスは高い位置で出来ない場合は、相手のペースとなってしまいました。負けなかったとはいえ、課題の残る試合でした。
烏山北 前:0-1
後:3-2
3-3
東八王子 前:1-0
後:0-0
1-0
小柳まむし坂 前:0-0
後:2-1
2-1
11/09 練習試合 明正 2-1 今日のテーマは「顔を上げてプレーする」「相手より先にボールに触る」「高い位置からプレスをかける」でした。
第1試合の前半は、ボールを待って見てしまう場面が多かったですが、後半と第2試合はかなり出来ていました。新しいポジションで臨み、まだ慣れていない場面もありましたが、まずまずの結果でした。
3-0
10/14 駒沢サッカーフェスティバル
(5人制)
駒沢FC 1-1 今日は天気もよく芝での試合という事で、テーマは「サッカーを楽しもう」でした。ポジション・作戦も子供達に任せました。1試合目は芝に慣れていないせいか、細かなミスが多かったですが、2試合目は芝にも慣れ伸び伸びとプレーができたようです。普段練習では見れない展開や個人技等、子供達の潜在能力に驚かされました。
本町FC  4-1
10/06 練習試合
(9人制)
若林 前:5-0
後:2-0
7-0
今日のテーマは高い位置から、それぞれのポジションでプレスをかけることと、ディフェンスが下がりすぎないことということで臨みました。第1試合はテーマを理解し、ボールへの寄せが早かったようです。第2試合は少したるんできてしまいましたが、比較的楽にボールを持たせてもらったので、よい展開もできました。
前:3-1
後:1-0
4-1
09/15 秋の学年別大会 武蔵丘 0-3 春の大会優勝の武蔵丘を相手に、前半は遠くからの山なりのロングシュートを2本決められましたが、その後は立ち直り押されながらも後半もクリアミスの1点に凌ぎました。しかし、思うように攻撃をさせてもらえず、結果は0−3という形になりました。技術的にはあまり差がないのですが、キック力に明らかに差があり、大きな展開やプレスが甘くなったところをロングシュートを打たれました。
結果は負けでしたが、子供達の成長は確実に見られ、強豪との差は縮まってきたように思います。
09/08 練習試合 若林 4-0 一度は雨で中止になりましたが、天候・グランド状態も回復した為、1試合行いました。
試合開始後は試合ができる事に興奮して、落ち着きのない状態でしたが、後半は落ち着いて進めることが出来ました。今課題として取り組んでいる相手を見ながらディフェンスする事や、高い位置からFWやMFがボールを取りに行く事は、少しずつではありますが出来てきています。また、初出場した子が得点するなど、楽しくサッカーができました。
08/31 練習試合 北沢SC 2-2 暑さの中、久しぶりの試合で動きが鈍く、課題とした高い位置でのプレスがあまり出来ませんでした。また、相手より出足が遅く、ボールを取られクリアミスから失点を重ねてしまいました。秋の大会に向けて、課題の多い結果となりました。
0-2
08/03 練習試合 大岡山 2-0 初めてフル出場する子も2名いて、猛暑の中頑張っていたようです。ただ、暑さのせいもあり2試合目は動きが止まってしまったようです。
0-4
06/22 練習試合 赤堤 2-1 みんなで楽しくサッカーができました。
桜小 8-0
06/08 西原FC招待(準優勝) 西原A 4-3 4チームによるリーグ戦でグループAを1位で通過し、参加12チーム中、勝ち点、得失点差で決勝戦に進出。決勝戦では惜しくも羽根木に敗れ準優勝。
暑さの中、相手より先にボールに触る、ボールを取られたら取り返す、諦めないでボールを追うという3つの課題を持って行いました。まだまだすぐ諦めてしまう場面は多かったですが、皆で様々なポジションを経験し、初めてゴールを決める子もおり、楽しくサッカーができたようです。また個々のボールを持つ力も少しずつ向上しつつあります
ラスカルA 13-0
あざみ野A 6-2
羽根木 1-5
06/01 春の学年別大会 烏山北 0-0
PK3-2
3回戦対烏山北戦は、攻められながらもディフェンス陣が頑張り、引き分けに持ち込みPKで勝利しました。準々決勝では1対1の競り合いで勝てず、またキック力の差と大きな展開についていけず、また暑さの中での2試合で、体力的にも差をつけられ、大敗を喫してしまいました。
しかし、子供達は精一杯の力を出し、ベスト8まで進出し、またこの先のテーマもはっきりしましたので、実りの多い春の大会でした。
バディB 0-8
05/05 春の学年別大会 竹の子 3-1 1回戦は動きが悪かったのですが、前半にPKで先制した後、後半押され気味でしたが、何とか逃げ切りました。2回戦は押し気味に試合を進めたものの、決定力不足で引き分け、PKで勝ち残りました。真夏のような暑さの中、子供達は元気に動き回りました。
玉川 0-0
PK3-2
04/29 練習試合 大岡山 7-1 場所;中目黒公園グランド 15分ハーフ 8人制。
第1試合はグランドが広いうえに8人制という厳しい条件でしたが、子供達は元気に動き回り、周りをよく見ながら素晴らしい試合運びでした。第2試合は少々疲れたせいか動きが悪くなりましたが、勝利をものにできました。初めて試合に出る子供も2名いましたが、楽しくできたようです。
2-0