Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2003年度 2年生 試合結果

2002年度(1年生)
最終更新03/07 
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
03/28 練習試合 KSCC-A 1-1 調布第三中学校グランドにて行なわれました2年生の練習試合結果を報告いたします。8人制・(8分‐2分−8分)
全体では個人課題を決めて挑みました。又、キックオフ後はコーチ及び保護者から「プレーの指示をしない」で全て子供達の判断に任せてみました。保護者の方はストレスが溜まったかもしれませんが、子供達の声が意外とよく聞こえてきました。逆サイドの危険を感じてお互いに指示を出し合ったり、危ない場面をほっとけなくてベンチに居る子供達もコート内に向かって指示を出すなど、チームが一丸となって試合に集中していました。相手のシュートミスに助けられた場面もありましたが、城山の子供達の方がゴールを目指す気持ちが強かったように感じられました。今後、更にレベルアップできるようにがんばっていきましょう。送迎車でご協力いただきました保護者の皆様ありがとうございました。暖かい声援を頂きました保護者の皆様ありがとうございました、お疲れ様でした。又、この1年間子供達を応援くださいましてありがとうございました。新年度も宜しくお願い致します。
KSCC-B 2-2
スクデッド 1-0
03/07 練習試合 0-0 旭小学校で行われました旭サッカークラブとの練習試合の結果を報告いたします。(11人制、15分ハーフ)。
11人制の試合は今年になって初めてでしたが、前日の練習時に各自が希望した通りのポジションとした事もあって、特に一試合目は結果は引き分けでしたが、動きが良く、気持ちが前へ前へと向かっていました。サイドバックとセンターバックの役割など、現段階でできる事を少しずつですが覚えてきており、周りへの指示を出せるようになってきた子もいます。そして何よりも、自分1人だけでなく皆と協力してプレーする事の楽しさと大切さを皆が感じるようになってきた事が大変うれしく思います。春の大会に向けてがんばっていきましょう。
最後になりましたが、寒い中で多勢の保護者の方々の暖かい声援ありがとうございました。
前:2-0
後:2-0
4-0
02/28 若林近隣大会 城山A 7位(グループ4位)
合計10チームが参加して若林小学校で行なわれました「若林近隣ミニサッカー2年生大会」の結果。
始まる直前には、優勝して表彰状を貰いたいと言って意欲満々で挑んだのですが、なかなか結果が伴わず、特に優勝チームとの力の差が大きく出てしまいました。しかし、着実にレベルアップしている子も何人か居て、初めてゴールを決めた子も居るなど、また新たにサッカーの楽しさを感じる事ができたようです。まもなく3年生になりますが、春の学年別大会へ向けてがんばって練習しましょう。審判を手伝っていただきました菊地コーチ、石川コーチありがとうございました。
また、「勝ったらオニギリ食べていいわよ」等の声援で、応援いただきました多勢の保護者の皆様ありがとうございました、お疲れ様でした。
城山B 6位(グループ3位)
12/27 練習試合 若林 0-0 両チームとも無得点の2引き分けという結果でした。今回は「相手より先にボールに触ろう」を第一の課題で挑みました。まだ距離を詰めずにボールを見てしまう場面、味方ボールになって攻める段階でも自陣で足が止まってしまう場面も多少見られましたが、元気良い動きも目立つようになり、集中力も比較的持続できたと思います。これまでは来たボールをただ蹴り出していただけの子がドリブル突破にチャレンジする姿も見られ、また、声出しも以前よりできるようになり、今後が楽しみです。最後になりましたが、大変寒い中で審判をしていただきました木村コーチ・石川コーチありがとうございました。あたたかい声援をいただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。
0-0
12/20 練習試合 KSC B 1-3 本日は9月に招待され初マッチをしたKSCに再度招待していただき4試合半することができました。
個人課題として4試合通じほぼ同じポジションをやらせ主に縦の動きのイメージを抱かせることを主題としました。
アップ後の説明後では頼もしい返事が即座に返ってきたのですが、試合開始のホイッスルとともに全ては空の彼方に消え、まるで磁石のボールに引き寄せられるがごとく一丸となって大移動をしてしまいました。
やはりこの辺りは一朝一夕にはどうにもならないのでこれからも少しづつ積み重ねて改善してゆこうと思います。
全体としては攻めるときのビルドアップとゴール前に攻められたときに目の前の相手に向かって渾身のキックをしないでサイドへのボール回しをチャレンジする。
でしたが、こちらの方もアップ後の説明後では頼もしい返事が返ってきたのですが宇宙の彼方へ消えていました。
どうやら試合前は試合に出たい気持ちが先走り普段にない良い返事をすることに気づきました。
しかし、お手伝い頂いた石川コーチや大森コーチの指導により何人かは試合毎に目に見えて改善されてゆき諦めるにはまだ早いと思わせてくれました。
今日の最大の問題はボールに対する執着だけは胸を晴れた子達が相手ボールを奪いに行かず間合いを保ったまま見てしまう事が多々あり、この辺りは指導方に問題があるかなと考えらさせられました。
来週も試合があるので今日の結果にめげずにまた頑張って行こうと思います。

KSC D 3-1
KSC C 1-4
KSC A 0-5
スクデット 1-4
10/25 練習試合 北沢 前:0-4
後:0-2
0-6
センターバックと両サイドバックとキーパーのポジショニングを少しずつ覚えてもらおうと交代で計8人の子にやらせてみましたが、理解できて一応機能している子も居ましたが、頭が混乱する以前に完全に忘れてしまってボールを追い回しまう子も半分近く居ました。攻撃はフォワードの中心2人がお互いを意識しながらパスを使って攻めてみようと比較的理解できている子に交代でやらせてみたところ、何度か良いシーンも見られました。第一試合は我チーム全体にやや元気が無く、相手チームの身体能力の高い子に何度もシュートを決められ、大差をつけられました。第二試合は得点して前半接戦となり活気が見られましたが、後半は団子になってしまったところから突破されての失点などあり、結局連敗してしまいました。
若林 前:1-1
後:1-3
2-4
09/27 練習試合
城山A
KSCCフォルツァ 1-3 (城山A)まずは「ドリブル突破にチャレンジしよう」の課題で挑み、2試合目からは「周りを見る」を付け加えて指示したのですが、意識付けを徹底できず、中盤の競り合いで奪われてゴールまで持って行かれたり、ゴール前でフリーでシュートさせてしまう場面が目立ちました。それでもチャレンジしている姿が随所に見られ、成績以上に価値ある試合だったと感じています。
(城山B)最初は動きが悪く突っ立ってボールを見てしまう子が多かったのですが、失点後気持ちが切り替わったらしく全員が積極的になり逆転しました。その後は波に乗り3連勝しました。今日の課題の中で「周りを見る」を重点的に意識付けを行い、声出しを再三促したところ、自分たちで支持を出し合う事が第二試合あたりからできはじめ、そうなると全員の集中力が増してとてもよいサッカーができ全員楽しそうでした。

0-4
1-1
練習試合
城山B
2-1
4-1
2-0
09/23 学年別大会1回戦 世田谷 前:2-0
後:2-0
4-0
1回戦はお互いダンゴ状態で試合が進み、ダンゴから抜け出してスピードあるドリブルからの得点が入ると、城山の子供達も持ち味を出し、ドリブル後にパスを出せる子供も現れるなど成長が見られました。2回戦は相手チームがポジショニングを取ってきており、前半はサイドからゴール前で待ち構えている子にボールを出されて得点されるパターンが続きましたが、後半は多少対応できるようになり失点を最少に抑える事ができました。中盤の競り合いではそれほど力の差を感じませんでしたが、キック力とボールへの寄せで劣っていました。
春の大会では1回戦負け、今回は2回戦敗退となりましたので、練習を積み重ね次回は3回戦以上を目指してがんばりましょう。
学年別大会2回戦 塚戸 前:0-5
後:0-1
0-6
09/20 フットサル大会 VMFC 0-2 (第5試合まで予定されていましたが、第2試合以降は雨天で中止)
午後から雨という予報で不安の中スタートしましたが、案の定、城山の第2試合が始まる直前の11時30分過ぎに雨が本降りになり残りの試合は中止になってしまいました。15人のうち5人は試合に参加しないまま帰路につくことになり残念でした。9月23日には区民大会の1回戦と2回戦が行われますのでがんばりましょう。
08/02 ヴィトーリア目黒フレンドリフットサル大会 VMFC



月光原



VMFC



月光原



VMFC



月光原



VMFC



月光原
前:0-5
後:0-2
0-7

前:0-6
後:2-0
2-6

前:0-1
後:0-0
0-1

前:0-1
後:2-0
2-1

前:1-1
後:0-1
1-2

前:0-2
後:0-0
0-5

前:0-4
後:0-1
0-5

前:0-1
後:0-1
0-2






























7分ハーフの全8試合でしたが1勝7敗と大きく負け越しました。フットサルとはいえ普段練習でやっているミニゲームと同じはずなのですが、最初は戸惑いがみられ開始直後から連続失点しまい意気消沈。
しかし2試合目後半から立ち直りはじめ4試合目で初勝利し波に乗るかと思われたのですが、今度は暑さのあまり体調不良を訴える子もでてきて乗れぬまま終了。
相手チームはパス回しなどもスムーズで個人のキープ力も一枚も二枚も城山より上手だったので結果は納得できる内容です。城山も何人かはフェイントやターン等練習でやっていることを試合に出せる子も現れ微かな期待を抱かせました。全体としてみると練習不足からのスタミナ不足、コミュニュケーションプレイへの意識不足、集中力欠如と足りないものばかり目に付きましたが、まぁこの暑さじゃ仕方ないかなと気にするのは止めて、今回は全員試合を楽しんでやっていたのでそれでOKという感じです。
フットサルでは2年生の全員サッカーではあまりにもリスクが大きくて失点は仕方ない感じです。
07/20 たまがわリーグ 中町 8-1 「たまがわリーグ」にゲスト招待され参加しました。(於:都立玉川高校 15分ハーフ)
計12チーム参加(それぞれ2試合ずつ、順位決定は行っていません。
「どんどんシュートをねらっていこう」という課題で挑んだ2試合でした。第1試合はセンターバックの子がセンターサークル付近からのロングシュートを決めるなど3人の子が初めての得点を経験でき計8得点。第2試合はキック力で城山を上回るチームに戸惑って足が止まり、ボールへの寄せが遅くなり前半から押されっぱなしの展開。後半に2点を返しましたが、結局大量得点を許してしまい意気消沈という感じでした。両極端な2試合でしたが、貴重な経験になりました。ご招待頂きました たまがわリーグ関係者の方に感謝いたしております。秋の大会に向けて練習がんばりましょう。
京西 2-10
06/22 練習試合 エスペランサB 0-0 場所:学芸大学付属小学校
まずは環境の良いグランドで3試合も相手していただけたエスペランサの関係者の方にはいたく感謝いたしております。
予想はしていたのですが相手チームはフォーメションをくみバックスにキック力がある子を配置していて攻撃にでると跳ね返され第1試合の前半はほとんど自陣に押し込まれてしまいいつ失点してもおかしくない状況でしたが、なんとか踏ん張り無失点で切り抜けると後半は城山の全員サッカー(通称団子?)に相手もつられてきていつもまにかラグビー状態になってゆき(こうなると城山ペース?)城山にも何度かチャンスが訪れましたが得点することができませんでした。
結局第2試合、第3試合とも同じような展開をたどり3試合ともドローに終わりました。
今日は秋に向けて各自に課題を与え全体としては守備意識を高めるためCBを置きGKとの連携や相手トップ位置の意識などを各試合前後半合わせて6人にやらせてみました。
最初はとまどうものの慣れてくるとベンチからの指示がなくても動ける子もいてなかなか侮れないぞと思わせてくれ嬉しい収穫です。
しかし3試合行ってもまだ試合をやりたそうな顔をしている子供たちを見ると普段の練習でその半分でもいいからやる気を見せてくれないかなと涙ながらに心の奥で叫んでしまうのはたぶんみなさんも感じていることなのでしょうね。
0-0
0-0
05/25 学年別(あすなろ)1回戦
前:1-1
後:2-0
3-1
1回戦はボールに対する集中力が途切れる事無く、最後まで動きが良く、記念すべき公式戦初勝利をあげる事ができました。 1回戦終了後に1試合だけ挟んですぐ2回戦というスケジュールになり、前試合のハーフタイムを利用したシュート練習を省いたのが良くなかったのか、2回戦は子供達のモチベーションを上げる事ができず、それぞれがボールに向かう気持ちもやや弱く感じられました。前半の終盤から後半にかけてはだいぶ良くなってきたのですが、1人少ない10人のコスモAに2点取られて敗戦となり残念でした。
今後、もう一歩ずつ成長して「もう1つ上のサッカーの楽しさ」を全員が感じられるように秋の大会へ向けて指導していきたいと思います。
コスモA 前:0-0
後:0-2
0-2
04/29 学年別大会1回戦 コスモB 前:0-0
後:1-1
PK:1-3
最初コスモBはポジショニングをとっていましたが、城山のダンゴ状態に影響され、両チームともダンゴ状態で一進一退の展開でした。お互いチャンスにゴールを決められないまま終盤を迎え、先に城山が1点を取り、これで行けるぞというところで、すぐ同点にされて引き分けに終わり、PK線で敗退。
子供達は、普段の練習で培った力を全部出し切って、暑くて砂埃がたつ中でも最後はへとへとになるまで精一杯走り回りました。「子供達がいつもより大きく見えた」という声もお母さんから聞かれました。がんばった子供達を褒めてあげたいと思います。初めての公式戦で勝利を収める事ができず残念ですが、子供達にとって貴重な体験になり、今後のテーマも見つかり、有意義な大会だったと思います。