Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2003年度 4年生 試合結果
  2000年度(1年生)
2001年度(2年生)
2002年度(3年生)
     最終更新03/28 
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
03/26 練習試合 山野 前:1-1
後:0-0
1-1
砧少年サッカー場  15分ハーフ  10人制。
出席13名中6名が代表の試合にも出場しなければならず、短い時間で目まぐるしく交替しなければなりませんでしたが、ぬかるんだグランドでも子供たちは元気一杯サッカーを楽しみました。
これで4年生としては最後の試合となりました。この1年間で50試合前後の試合を経験し、子供たちはとても成長しました。来年は個人技をベースに、ポジション・2対2・3対3といった実践的な練習を多く取り入れ、子供たちにもっと成長してもらいたいと思います。来年も一生懸命練習して、もっとサッカーを楽しもう!!
寒い中応援いただいたご父兄の皆様、1年間本当にお世話になりました。来年度もよろしくお願いいたします。
前:0-0
後:1-1
1-1
03/21 練習試合 小柳まむし坂 前1-1
後:0-1
1-2
於;府中少年サッカー場 20分ハーフ
第1試合は朝も早かったせいか、なかなかエンジンがかからず、後半いつものペナルティエリア外からのミドルシュートで決勝点を取られましたが、その後は押し気味に進めほぼ互角の戦いでした。第2・第3試合は時間が空いてしまい、集中力が切れるのを心配しましたが、練習中の喝!が効いたのか、皆集中力を持って戦い、久しぶりに代表組とのコンビネーションもかみ合い、4年生らしい展開でよいゲームが出来ました。暫くスイーパーをしていた子をMFで使い、視野が確保されてプレーが一皮剥けたこと、一生懸命練習をしている子が、しっかりとプレーし始めたこと、声も少しずつ出始めたことなど、収穫も多くありました。朝早くから夕方まで子供たちは好天のもと、元気よくサッカーを楽しむ事ができました。また、今日で山川君が最後の試合となりました。引っ越してもサッカーを続けて、また東京に遊びに来たら一緒にボールを蹴ろうね。最後に勝利をプレゼントできました。
長い時間応援・子供の送迎をしていただいたご父兄の皆様、審判をしていただいた菊池コーチ誠にありがとうございました。
ドリームス 前:2-0
後:0-1
2-1
若葉台 前:2-0
後:1-2
3-2
03/13 ライオンズカップ 城山1 2敗1分
駒沢第2競技場 7分ハーフ。
両チームとも予選リーグで敗退しました。各チーム現5年生も参加している中、代表に選ばれている5人を除き、13名で参加しました。
普段出場時間が短い子供達にとっては、準公式戦である試合に参加し、フットサルということでボールに多く触ることができて、大変よい経験になったと思います。ただ、最近練習を積んでいるボールだけでなくスペースや相手、味方選手を見るということが、まだまだ出来なかったようです。しかし、良い天気のもと全員が積極的にプレーし、初めて試合で得点した子もいたり、午前中はFC東京のサッカースクールがあり、みんなで1日楽しくサッカーができたようです。
大勢応援にお越しいただいたご父兄の皆様、ありがとうございました。
城山2 1勝2敗

03/06 練習試合 竹の子 0-6 15分ゲーム4本。
1分3敗という結果でした。菅沼杯、TIPS4であまり出場できなかった子供達を中心に試合を行いました。どうもモチベーションが低く、よいところはあまり見られませんでした。代表以外の子供達のレベル向上こそが、4年生全体の強化に繋がるのですが、最近練習していることを生かすことが出来ませんでした。代表の子供もチームを引っ張っていく意識が必要です。
設営・審判をしていただきました大森・石川・高橋各コーチ、応援いただいたご父兄の皆様ありがとうございました。
2-2
1-2
2-3
02/08 TIPS4 2位トーナメント 上作延パープルズ 前:0-0
後:0-0
0-0
PK3-4
前半は出足が悪く、一方的に攻められ続けましたが何とか持ちこたえ、後半も危ない場面は何度もありましたが、城山らしい攻撃も見られ、相手のGKのスーパーセーブに防がれるなど惜しい場面もありました。後半終了間際PKを取られ万事休すかと思いきや、相手のファールでノーゴールになるなどのツキもあり、PK戦に持ち込みました。PK戦も相手が立て続けにはずしましたが、こちらも失敗し初めてPK戦を落としてしまいました。
4年生の大きな大会はこれで終わりですが、12〜2月に大きな大会を続けて経験し、立派な成績を残したことの自信と何が足りなくて何が上手くいったかといった反省、様々なポジションを体験する事などで、この3ケ月で大きく成長したような気がします。
これから春にかけてじっくり練習を重ねて、また春の大会に向かって頑張ってもらいたいと思います。
寒い中朝早くから引率・応援いただいたご父兄の皆様、審判をしていただいた菊池・萩森両コーチ誠にありがとうございました。
負けることで大きく成長してもらたいですね。しかし、1試合で終わると寂しいものです。。。。。
02/07 TIPS4 予選リーグ 二子玉川 前:0-1
後:0-0
0-1
予選リーグ2勝2敗(勝点6)となり、得失点差で2位という結果でした。
1試合目は押し気味に試合を進めましたが、前半ゴールキックのミスから相手を放した隙に、ミドルシュートを決められてしまいました。後半もCKが5本あったりと押していたのですが、得点できませんでした。2試合目は1試合目の敗戦のショックを引きずってしまい、これもミスからヘディング・ミドルシュートを決められてしまいました。
両方の試合ともに動きが悪く、周りを見る事が出来ず、狭いスペースで蹴りあいを演じてしまいました。なかなか子供たちの調子を維持する事は難しいです。。。
明日は気持ちを切り替えて2位トーナメント優勝を狙おう!!
寒い中審判をしていただいた菊池コーチ、応援いただいたご父兄の皆様ありがとうございました。
はぁ〜。。。。。。って感じですねぇ〜。。
真福寺 前:0-1
後:1-1
1-2
02/01 TIPS4 予選リーグ 尾山台 前:1-0
後:1-0
2-0
予選リーグ初日は2連勝でした。内容的には守備のポジショニングやボール保持者へのサポートなど、最近練習していることがあまりプレーに出ず、危ない場面もいくつかあり、何とか勝利したという感じでした。体が重そうで動きも今一つで、菅沼杯・学年別のような動きが見れず、指導力不足を感じている次第です。ただ、調子が悪いなりにも負けないというのは、いくつもの大会を経験して成長している証拠なのだと思います。
寒い中審判をしていただいた萩森コーチ・石川コーチ、応援いただいたご父兄・各コーチの皆様ありがとうございました。
次の2試合も頑張って、決勝トーナメントに進もう!!
リバー 前:1-0
後:1-0
1-0
01/18 菅沼杯 準決勝 GHU SC 前:2-0
後:2-1
4-1
準決勝では昨日と違い動きもよく、サイド攻撃やオーバーラップも見せ、快勝して決勝に進出しました。
決勝は強豪V目黒相手に、攻められ続けましたが、時折見せるカウンター攻撃やサイド攻撃に鋭さもあり、前半は0−0で折り返しました。後半混戦から1失点しましたが、GKのスーパーセーブをはじめ粘り強く戦い続けました。しかしあと一歩及ばず破れてしまいましたが、準決勝・決勝と集中力が途切れることなく、子供たちは本当に頑張りました。前回の学年別大会やこの大会を経験し、1試合1試合着実に成長していると確信いたしました。
また2/1からTIPS4が始まります。子供たちがどんなパフォーマンスを見せてくれるか、本当に楽しみです。ゴール裏でJリーグ並に歓声を送っていただいたご父兄の皆様、朝から審判をしていただいた大森・渡辺両コーチ、応援に駆けつけていただきました大勢のコーチの皆さん、本当にありがとうございました!!次も頑張りましょう!!ちなみに応援では城山が優勝でしたよ!!
菅沼杯決勝戦 ヴィトーリア目黒 前:0-0
後:0-1
0-1
01/17 菅沼杯1回戦 エルマーズ 前:1-1
後:1-1
2-2
PK:4-3
1回戦は正月にお餅を食べ過ぎたのか、体が重く動きが鈍かった上に、パス・トラップともに足元にボールを置きすぎ、狙いとしていたサイド攻撃も殆ど出来ませんでした。
また、先制するものの2つのPKを取られるなど、散々な内容でした。2回戦はようやくスペースを使った動きができ、準決勝に進出することができました。今年初めての試合ということもあり、体のアップと同時に心のアップもしなければならないことを痛感しました。ただ、普段出場時間の短い子供たちも、多く出場ができた上に、技術を着実に伸ばしているなぁと実感しました。
極寒で雪が舞う中、会場設営・審判をお手伝いいただいた各コーチの皆さん、大勢お越しいただいたご父兄の皆様誠にありがとうございました。明日は優勝目指して頑張ろう!!
しかし、寒かったぁ〜。。。。。
菅沼杯2回戦 前:4-0
後:1-1
5-1
12/27 練習試合 北沢 前:2-0
後:4-2
6-2
20分ハーフ  8人制
今日はどうやって前を向いてボールをもらうか、サイドバックの守り方等を注意しながら試合に臨みました。プレッシャーが少ないと多くの子がいい形で前を向く事が出来ました。普段と違うポジションもやってみましたが、また違うリズムのサッカーが出来たように思います。とても寒かったですが、今日も皆楽しくサッカーができたようです。
厳寒の中、熱心に応援いただいたご父兄の皆様、審判等お手伝いいただいた、石川・渡辺・砂田・萩森・高橋各コーチありがとうございました。
皆様本年もありがとうございました。どうか良い年をお迎えください。
松丘 前:2-1
後:4-0
6-1
12/20 若林近隣大会 城山A:
三宿A
若林A
世田谷
----
決勝戦
若林

5-3
14-1
10-1

1-0




若林近隣大会 城山A優勝!
10分ハーフ 5人制
参加チーム;城山AB 若林AB 三宿AB 太子堂 世田谷 計8チーム

城山小学校の合唱交歓会が開催されたため、城山の子を中心に8名が欠席し、10名で臨みました。Aチームは学年別大会で交替出場した子と全試合出場した子供で、Bチームは出場できなかった子を中心に編成しました。
Aチームでは最近力がついてきた子が実力を発揮し、危なげない戦いで完全優勝を果たしました。おめでとう!!
Bチームは最初得点が今一息のところで取れなかったのですが、第3・順位決定戦では得点をあげ、最後は大逆転勝ちで7位という結果でした。両チームとも初めて得点する子がいたり、普段積極性の足りない子が自分でプレーをすることができたりと、サッカーの楽しさを満喫できたようです。特にBチームは、学年別で出場できなかった分、合計80分間集中を切らさずサッカーができ、最後は勝つ楽しさまで覚え、皆とても充実した表情を見せていました。勝敗・順位よりも大きなものを得たような気がします。
大変寒い中応援いただいたご父兄・コーチの皆様ありがとうございました。サッカーって楽しいですね!
しかし、4試合で23得点した子にはびっくりしました。。。
城山B:
三宿B
若林B
太子堂
---
7位決定戦
世田谷
0-0
0-6
2-7


2-1





12/07 学年別大会準決勝 エスペランサ 前:0-0
後:0-1
0-1
残念ながら4位に終わりました。
準決勝は攻められながらも粘り強いディフェンスで耐え続け、前半は0−0で終了。後半立ち上がりに、ペナルティエリア外でMFがちょっと相手を離した隙に、ミドルシュートを決められてしまいました。その後惜しい場面もありましたが、そのままタイムアップ、3位決定戦へ。
3位決定戦は、立ち上がり先制されたもののすぐに追いつき、城山ペースになるかと思ったところ、立て続けに2点を失いました。後半は城山ペースで攻撃しましたが、シュートがGKの正面をついたり、今一歩で詰め切れなかったりで得点できず、残念ながらの敗戦でした。
2試合とも相手の速いペースに戸惑いながらも、粘り強いディフェンスで凌ぎ、相手の裏を狙ったスルーパスを通して、城山らしい攻撃を組み立てる事が出来ました。ただ、相手の早いプレスに対して、どれだけ前を向いてボールをコントロール出来るか、大きな展開に対して守備がどう対応するか等課題は沢山ありますが、特に攻撃・守備の戦術を教えていないにもかかわらず、2日間で強豪チームと4試合して、とてもよいゲームをする事ができて、子供たちもとても勉強になったのではないかと思います。とにかく嬉しかった事は、全員の子供たちが持てる力を全て発揮してくれた事、リードされても諦めずに最後まで戦ってくれたこと、チームの底上げが確実にできたことです。試合後の子供たちの表情に、悔しさの中にも力を出し切ったという自信のようなものが見え、表彰式ではとても子供たちが立派に見えて、指導者としても感動を覚えました。きっときっと子供たちはこれを財産にして、これから一層伸びていってくれると確信しています。本当に頑張ったね。次はもっと上を目指して頑張ろう!!
初めて子供の前で涙を見せてしまい、お恥ずかしい限りです。。。でも感動しました。
学年別大会3位決定戦 羽根木 前:1-3
後:0-0
1-3
12/06
学年別大会1回戦
烏山北 前:0-0
後:1-1
1-1

PK
4-3
ベスト4に進出しました。
第1試合は後半先制しながらも追いつかれ、組織が崩壊して攻められ続けながらも何とか逃げ切りPK戦へ。公式戦PK戦負けなしの本領を発揮し(?)、勝ち残りました。
第2試合は集中力のなさ、出足の悪さからボールを拾う事が出来ず、やはり攻め立てられましたが、後半14分起死回生のゴールで勝利しました。
広いグランドでハーフの運動量が必要なのにそれが足らず、セカンドボールが拾えなかったり、攻め込まれるシーンが多かったので、明日はそれを修正しながら戦いたいと思います。
学年別大会2回戦 明正 前:0-0
後:1-0
1-0
11/23 練習試合 小平8小   前:0-0
後:0-0
0-0
場所:府中朝日グランド(関東村少年サッカー場北側)
学年別大会を前にして格好の練習試合でしたが、日頃の練習の成果はあまり発揮できませんでした。珍しく1試合目の出来はまずまずでしたが、残りの試合は味方との距離やディフェンスの方法、ボールがないところでのもらい方等、殆ど出来ずじまいでした。最後は疲れと集中力のなさで大敗しました。学年別大会まで時間はないですが、気持ちを切り替えて頑張ってもらいたいです。
小柳まむし坂 前:1-1
後:0-0
1-1
調布1小   前:0-1
後:2-1
宗岡 前:0-2
後:0-4
0-6
10/11 練習試合 松ケ丘 前:0-2
後:2-2
2-4
久しぶりに4年生が皆揃っての試合でした。1試合目の前半は、5年すぎのこチームに入らなかった子が出場しました。再三良い攻撃ができるようになりましたが、相手にミスをつかれて2点を失いました。後半攻め立てましたが、出足が悪く追加点をとられました。2試合目以降はいつものメンバーで臨み、急に寄せが良くなり、いつもの4年生らしいゲームができました。サイドバックの守り方やGKとディフェンスの間のルーズボールの処理、ポジショニング、攻守の切り替えの早さやスペースの使い方等、課題は沢山ありますが、徐々に全体の底上げができていると思います。普段出場機会の少ない子も、ボールに多く触り、しっかりとプレーする事ができ始め、少しずつ自信がついてきたようです。最後の試合は15分1本。
竹の子 前:4-1
後:1-2
5-1
竹の子 6-0
09/27 練習試合 船橋 前:0-1
後:0-0
0-1
船橋小グランド 15分ハーフ 11人制
5年生の試合に一部の子供が参加した中、12人でゲームに臨みました。普段フル出場できない子も長い時間ゲームが出来て、とても楽しかったようです。結果は負けてしまいましたが、1対1の競り合いでは互角以上に戦う事ができ、今までより顔を上げてプレーできるようになってきました。ただ、このところ練習している声を出すことなどがもう一つでした。GKのスーパーセーブなどもあり、試合後の子供達の顔は残念な中にも、充実した表情が見受けられました。
08/30 練習試合 VMFC 前:2-0
後:3-0
5-0
主力選手を含む7名が欠席で、薄曇りとはいえまだまだ暑い中、子供たちは自分の力を精一杯出し切って、11人全員の力で2連勝しました。しっかりと決めればもう少し得点できたとは思いますが、この夏でとてもプレーが逞しくなった子供も多く見受けられたと思います。今日もとても楽しくサッカーができたようです。
北野 前:2-1
後:2-0
4-1
08/02 練習試合 塚戸 3-2 梅雨明けしていきなり猛暑の上、夏休みで11人しか集まらず、子供達は大変だったようですが、ジュニア大会ベスト4の塚戸相手に頑張ったようです。
(以下榊コーチ談)
1・3試合の失点はディフェンスとキーパーの連携が上手くいかず、無駄な失点だった。しかし、まだまだディフェンスの仕方などは本格的に教えていないので仕方ない。今回はいつもと違うポジションを経験したり、初めて全試合に出で活躍が出来た子供がいたりと、サッカーがまた一つ楽しくなってくれたのではないか。猛暑だったのにあまり運動量も落ちずに、子供達はとても頑張りました。
1-0
4-2
(8人制)
07/05 ジュニア大会 3回戦 エスペランサ 前:2-3
後:0-4
3-6
4年生春季大会優勝チームの強豪エスペランサと初めて対戦しました。前半は子供達の出足もよく、悉くボールを拾って、先制されても追いつき逆転してハーフタイム。後半立ち上がりに同点に追いつかれたものの、何とか持ちこたえていたのですが、17分に勝ち越されズルズルと追加点を取られてしまいました。子供達は持てる力を出し切ったのですが、暑さのせいもあり後半は息切れしてしまったようです。しかし、1対1での競り合いでも、ボールコントロールでも、大きな差は感じられませんでしたが、局面での体の使い方や決定力等、学ぶべき事も多い試合でした。残念ながら試合に出られなかった子供達も、一生懸命応援してくれました。みんなとってもよくがんばりました!!この悔しさをバネに夏休みにもっともっと技術を磨いていこう!!
06/28 練習試合 台場FC 前:5-0
後:2-0
7-1
素晴らしい人工芝のグラウンドで、残念ながら雨まじりではありましたが、子供達は元気にサッカーをして、とても楽しかったようです。広いグラウンドだったので、スペースをどう活かすかをテーマに臨みましたが、理解度に差はあるものの、少しずつできるようになっていました。また、普段出場時間が短い子も、今日はたっぷり試合が出来て、自分で自信を持ってプレーが出来るようになってきたと思います。
前:4-0
後:2-0
6-0
06/15 ジュニア大会1・2回戦 グリーン 前:5-0
後:2-1
7-1
相変わらずのスロースターターぶりにはヒヤヒヤさせられました。1回戦は前半10分までゴールを割れず、2回戦は先制まで許してようやく前半17分に同点。1点入ると急に動きが良くなるという最近のパターンでした。ボールに対する寄せが遅いと試合を支配されるという事を、毎試合子供達に伝えているのですが。。。しかし、目の色を変えて相手のボールを奪う子も現れ、全員が出場して皆の力で勝ち取った2連勝です。攻める時は決めるべき所をしっかり決めること、守るときは1対1で競り負けない事を練習して、次に臨みたいと思います。
用賀 前:2-1
後:5-0
7-1
06/07 練習試合 ヴィトーリア目黒 3-5 相変わらず寄せが早くスピードのあるチームと試合をすると、ラインが下がり中盤にスペースができて、試合を支配されてしまいます。逆に余裕がある場合は回りも見えて、色々な展開が出来るのですが。。。状況判断やスピードが大きな課題です。しかし、交代出場した選手は大変頑張りました。少しずつではありますがチーム力の底上げは出来てきていると思います。
東一 2-0
ヴィトーリア目黒 0-3
(20分1本)
05/03 春の学年別大会 テキサス 1-0 惜しくも2回戦で敗退。2試合を通じてここのところ練習したこと、試合テーマ(声・1対1・プレス)ともに余り実践できませんでした。相手のプレスが早かったり、先制を許した場合の弱さが今回も露呈してしまいました。どのチームも技術・スピード・体格ともに成長する中、技術以上に精神的「たくましさ」に欠けていると痛感しました。
4年生は試合も多いですし、一番成長していく時期です。「クリエイティブ+たくましい」選手を目指し、今後も指導していきます。
桜町 0-4
04/26 練習試合 若林 @4−0
A2−4
B2−1
C2−0
D1−0





午前中グランドコンディションが悪く、15分を5本という変則的な形式で行いました。急に気温が上がり蒸し暑い中、子供達は精一杯がんばりました。特に1本目は「高い位置でのプレス、声、1対1の競り合いに勝つ」という3つのテーマがしっかりと実践され、最近練習で行っている「顔を上げてプレーする」こともよくできていました。またオープン攻撃やオーバーラップも出来るようになり、攻撃パターンも増えてきました。また、多くの子供達の力がついてきたことにより、チーム力が底上げされてきていると思います。後は決めるべき時はしっかり決めることが大切なので、大会間近ですがしっかりと練習したいと思います。