Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2004年度 1年生 試合結果

最終更新:4/01 
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
04/01 若林カップ
(駒沢公園第一球技場)
若林 2-0 若林杯サッカー大会の1年生の試合結果について報告します。試合は4チームでのトーナメント戦。初戦を飾り、決勝戦に進むも、城山サッカークラブは8人と数的劣勢もあって、力負けして、結局2位でした。
11人制 10分ハーフ
最初の試合は、数的不利を感じさせない、はつらつとしたプレーで、相手陣内での時間が多かった。ボールを奪って、そのままドリブルで相手ゴールまで攻め込んでフィニッシュで終わるという基本形も出来ていた。サイドから突破した場面もあり、収穫は多かったが、前半に比べて、後半の攻めのちぐはぐさが課題。
決勝戦は、相手チームが組織で守りを固めてきたこともあり、攻めあぐんだ。2試合目の疲れもあって、8対11という人数の差も出たような印象。失点のシーンは、いずれも相手をフリーにしてドリブル突破され、キーパーとの1対1から点を取られた。ただ、選手は精一杯走り、ボールに向かう姿勢も良かった。広いグランドでの試合にも、手ごたえをつかんだようだ。
最後に、引率のお母様方、応援にきて下さった保護者の皆さん、高橋コーチ、学生コーチの皆さん、ほんとうにありがとうございました。
桜町 0-3
03/20
練習試合
(松原小学校)
松原 前:1-3
後:1-2
2-5
3月20日(日)に松原小学校で行われました1年生の松原SCとの練習試合について報告します。この日は同じ場所で、城山SCと松原SCの2年生・2試合と1年生・1試合が行われました。
1年生 9人制 15分ハーフ)
試合は、スコアを見ての通り、2対5で力負け。相手チームにキック力のある選手がおり、だんご状態からのカウンターで開始早々に失点を重ねられてしまいました。その後、徐々にペースをつかんで盛り返しにかかったのですが、詰めの甘さやシュートミスなどで及ばず。城山は、主力選手を欠いたこともありましたが、広いグランドでの試合に慣れていないことが示された格好。相手に中盤でボールをキープされて、スペースをうまくつかれてしまうパターン。基本である走力、キック力の弱さも露呈しました。一方で、ボールを奪って、そのままドリブル突破してシュートする基本形も出来ていたので、こうした長所を伸ばして、雪辱を期したいところです。

最後に応援に駆けつけてくださった保護者の皆さんや引率の方、2年生のコーチおよび関係者の皆さんありがとうございました。
03/19 練習試合
(松沢小学校)
松沢 4-0 3月19日(土)午前に松沢小学校で行った1年生の松沢SCとの練習試合の結果について報告します。3戦全勝でした。
1,2試合:8人制 10分ハーフ
3試合目:(7人制 10分一本)
第一試合から第三試合を通じて、城山SCの積極性や出足の速さが際立っており、終始相手陣内に攻め込んでの展開となった。ボールを取りに行く姿勢、一対一での強さも及第点をあげられる。ただ、加点後に相手チームがやや引き気味になったことに対する攻めのまずさも見られており、勉強になった。だんご状態の解消は無理としても、フィニッシュに至る詰めの甘さなどが今後の課題と言える。
最後に、応援にきていただいた保護者の方やチーム関係者の皆さん、引率のお母様方、石川コーチ本当にありがとうございました。
4-0
5-0
02/26 若林近隣大会
(若林小学校)
世田谷 1−0  試合は6チーム総当り戦。城山サッカークラブは2勝2分け1敗でした。一試合は、大会最初の試合だったので、動きにぎこちなさがありましたが、ボールを奪う姿勢、ボールを取られたときのフォロー、プレスもできており、徐々にゲームを支配。得点は1点のみでしたが、危なげない内容でした。
第二試合は、完敗。メンバーを変えて、やや全体のバランスが悪くなった。相手チームにテクニックのある一人に、得点を重ねられてしまいました。
第三試合は、2点先制されましたが、次第にペースをつかみ、ボールを支配し、同点まで追いつきました。終盤は押し気味でしたが、絶好の得点チャンスを逃したこともあって、結局は時間切れ引き分け。
第四試合は、序盤は押され気味で、相手のシュートミスにも助けれて、前半のピンチをしのぎました。そのためか、ゲームの流れをうまく生かして1点とりましたが、直後に失点。終盤に攻勢かけるも勝ち越せず。
第五試合は、最後のゲームということで気合十分。プレスをかけてボールを奪い、怒涛の攻撃。序盤で大量得点。その後メンバー交代時にバランスを欠いて1失点するも、大量リードのまま試合終了となりました。
最後になりましたが、寒い中、看護および応援していただきました保護者、関係者の皆様、本当にありがとうございました。また、菊池コーチ、審判等のご協力ありがとうございました。
若林B 0-4
桜町A 2-2
桜町B 1-1
若林A 6-1
12/23 VMFCクリスマスカップ予選リーグ 落合四 1-0 12月23日に中目黒公園で開催されたVMFCクリスマスカップ・フットサル大会の試合結果(8チーム中で5位)について報告します。予選リーグはA、Bの2グループに分かれて総当たり戦。順位決定戦。(5人制 8分ハーフ、ハーフタイム2分)
予選リーグは1勝1敗1分け。グループAで3位(2位と勝敗並ぶも得失点差で1点及ばず)
Bグループ3位との5位決定戦((5人制 15分ハーフ、ハーフタイム5分)では勝利し最終的には5位。
予選リーグ(落四戦)ボールを追う姿勢がすばらしく、積極的にシュートを打った。キーパーの好セーブもあり、無得点に抑えた。得点は1点のみだが惜しいシュートがたくさんあった。この試合での決定力不足が順位に影響した。
(ヴィトーリア1戦)前半はキーパーの好セーブや相手へのプレスがきいて、1対1のタイで折り返したが、後半に崩れた。相手チームにキープ及びシュート力のある選手がおり、ややかく乱された印象。1点を返してなおゴールを果敢に狙うなど粘りもみせていたが、ゲーム終盤に相手に4点目を決められた。強いチームには集中力の持続が課題。
(渋谷東部戦)前半に3対0と大量リードとなったので、油断したのか、後半に3点を奪われた。後半は相手チームのゴールキーパーが城山陣内に攻め込んでゴールを決めるなど、試合を捨てない姿勢に押された。後半もシュートチャンスは多かったが、きちんと決められなかった。
順位決定戦(若林戦)素晴らしい内容。最初の得点は相手チームだったが、直後に追いついた。後半はメンバーチェンジもあって怒涛の攻撃。予選リーグ最終戦で3点差を追いつかれた反省もうかがえ、ゴールへの執着が感じられた。守備に対する姿勢も良かった。
 寒いなか、引率および応援いただいたお母様、父兄の皆様ありがとうございました。
ヴィトーリア1 2-4
渋谷東部 3-3
VMFCクリスマスカップ5位決定戦 若林 5-1
12/18 練習試合
(狛江市民グランド)
狛江フォルツアB 1-0 8人制10分ハーフ、ハーフタイム5分)
第一試合 全体的にボールを支配しており、相手陣内でのプレー時間が多かった。チームで目標にしているボールを取りにいく姿勢や積極的にシュートを狙うこともできており、試合内容は良かった。後半の得点はドリブル突破してシュートまでもっていけており、こうしたプレーが試合中にできたことが大きな収穫です。
第二試合 キックオフで直接ゴールを決められた。ゴール自体が大きかったこともあるが、城山の選手たちがこうしたゴールの決められ方を知らなかったので、多少面食らったようです。ただ、その後は積極的に攻勢に出ており、最初のゴールを除くと内容的には五分五分。相手チームにキック力のある選手がおり、ひやりとする場面があったが、相手のシュートを足を出して止めるなど守備もきちんとできていた。惜しいシュートもあり、無得点に終わったものの、次につながる内容でした。
第三試合 この試合も、キックオフ後のキックで直接ゴールを決められた。しかし、今回はショックはあまりなく、数分後に1点を返した。その後は積極的にゴールを狙ったが、時間がハーフタイムなしの10分1本と短かったこともあり、十分にプレーできずに試合が終わってしまったという印象です。内容的には押していたので惜しい試合でした、
早朝からコート設営や審判にご協力していただいた高橋コーチ、萩森コーチ、ありがとうございました。助かりました。引率や応援できていただいたお母様方、ご父兄の皆様、本当にありがとうございました。
狛江フォルツアA 0-1
スクデッド 1-1
11/23 練習試合
(久我山小学校)
久我山イレブン 1-1 杉並区立久我山小学校にて行われた1年生 練習試合の結果。
城山SCは9人しかいないため9人制による試合。
今日の主な課題は1つ。相手ボールになった場合、見ていないで積極的に奪いにいくことを目標にしました。いつもはミニサッカー主体のゲームため広いグラウンドを走る事はなれていないのですが、広いグラウンドにもかかわらず、最後まで疲れも見せず、全員頑張ってボールにからもうとしました。特に奪われた後のカウンターに対して、諦めずに最後までボールを追いかけました。また初めてのスローインも思ったよりは、きちんとでき、収穫の多い練習試合でした。
応援いただいた保護者の皆さん、2年コーチの皆さんありがとうございました。
0-2
0-1
10/17
Kidiフットサル大会 桜町A 0-2 4チーム中、3位
桜町B 0-4
ヤル気 3-0