Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2004年度 5年生 試合結果
  2000年度(1年生)
2001年度(2年生)
2002年度(3年生)
2003年度(4年生)
     最終更新:03/27
日付 試合・場所 対戦相手 得点 結果 コメント
03/26 練習試合
(城山小学校)
前:4-0
後:2-0
6-0
@6−0(4−0) A2−1(2−0)
B3−0(2−0) C1−0(15分1本)
8人制 20分ハーフ
穏やかなサッカー日和の中、沢山試合をすることができました。主力3人が欠場する中新たに4年生を2名加えて臨みました。先週の新人戦で課題だった早い判断の必要性については、中盤で比較的余裕があった分できつつあると思います。普段出場時間が短い子もたっぷり出場し、練習の成果を見せてくれました。4年生もイキイキプレーする事ができ、皆とても楽しくサッカーができたようです。
長時間審判をしていただいた高橋・萩森・拓人・菊池コーチありがとうございました。またご父兄の皆様応援有難うございました。今日で学年最後の試合となりました。この1年ご協力いただき誠に有難うございました。4月からは6・5年となります。子供たちの更なる飛躍を祈念したいと思います。
前:2-0
後:0-1
2-1
前:2-0
後:1-0
3-0
1-0
03/20 新人戦 Aブロックリーグ
(砧少年サッカー場)
松ヶ丘 前:3-1
後:3-2
6-2
Aブロック準優勝に終わりました。
1・2回戦は中盤で比較的ボールを持たせてもらったおかげで、多彩な攻撃をしかけることができ、見ている方もとても楽しませてもらいました。1月から練習している判断を早く、次のプレーを意識する、ボールを早く回すなど子供たちもトライしていました。ただ、決めるべき時に決められない悪い癖はまだまだですが・・・。決勝戦は強敵羽根木相手にクリアミスから2点取られ、早い攻撃から追加点を取られてしまいました。1点取り返してからは城山もペースを掴みましたが、明らかにスタミナ切れでした。プレスの早い相手に中盤でつぶされ、攻撃の芽を摘み取られてしまいました。しかし、目標通り3試合できましたし、新チームとしてはまずまずのスタートです。今後も全日本に向けて頑張ってもらいたいと思います。
沢山応援に駆けつけていただいたご父兄の皆様、コーチの皆様、審判講習会にも出席いただいた萩森コーチ、誠に有難うございました。
キタミ 前:1-0
後:1-1
2-1
羽根木 前:0-2
後:1-2
1-4
03/13 練習試合
(桜木中学校)
明正 3-1 新代表練習試合結果
今日のテーマは@早い判断をしてボールを早く動かすことAFWが高い位置でしっかりとプレスをかけることBDFラインのコントロールでした。相手のプレスが弱かったこともありますが、サイド攻撃時の動き出しの良さ、鋭いオーバーラップ、逆サイドへの展開など多彩な攻撃をすることができました。ただ、最近練習しているポストプレーや、味方が相手を背負っている時のフォローに入る位置などがもう一つでした。あと全体的に声が出ていなかったことも気になります。しかし、新代表としての練習試合が雨で潰れてしまい、チームとしての動きを心配しましたが、まずまずの出来だったと思います。子供たちも楽しくサッカーができたようです。寒い中応援いただいたご父兄の皆様、お手伝いいただいた大勢のコーチの皆様ありがとうございました。
1-0
7-0
5-1
02/12 練習試合
(城山小学校)
竹の子 前:3-2
後:2-4
5-6
7人制 20分ハーフ
今日のテーマは判断を早くして、ボールを早く回していくこと、ワンプレーの後の動きを考えようでした。7人制ということでポジション取りが難しく、体力的にもキツかったかと思います。しかし、判断の遅さから全体的に動き出しが悪く、展開としてはあまり褒められたものではありませんでした。プレスも甘く相手を自由にプレーさせた部分も多く見られました。これから子供たちに求めるものも高くなっていきます。それを日頃の練習で乗り越えてもらいたいと思います。また風邪をひいている子も多く、体調が悪い中頑張っていました。これからも寒い日が続きます。手洗い・うがいは忘れずに。体調をしっかり管理しよう!
大変寒い中審判・お手伝いをいただいた各コーチ、応援いただいたご父兄の皆様ありがとうございました。
試合後のコーチ対子供の試合が異常に盛り上がったのは寒さのせいでしょうか。。。。
前:0-1
後:0-4
0-5
前:3-1
後:7-0
10-1
1/23 「町田JFC第一SS7人制大会」
(町田市立山崎中学)
練馬FC  前:1-2
後:0-0
1-2
15分ハーフ 7人制
全12チーム中6位という結果でした。予選リーグはチーム一の点取屋が欠場する中、全員一丸になって戦い上位リーグへ。上位リーグでは互角以上の戦いをしましたが勝ちきれず、5・6位決定戦では小柄な相手をなめてしまい、敗戦を喫してしまいました。しかし、連日上位大会にも出場するようなスピード・パワー・テクニックを擁する強豪相手に、全く怯むことなく素晴らしいサッカーを展開できたことは大収穫でした。ただ、レベルの高いチームはミスが少なく、こちらのちょっとしたミスは必ずモノにされます。また、少ないチャンスを確実に決める事が大切です。それと常に自分達の力を120%発揮しなければ、戦いは勝つことが出来ません。そういったことを子供達も学んでくれたと思います。
連日朝早くから送迎・応援いただいたご父兄の皆様、審判をしていただいた萩森コーチ寒い中ありがとうございました。
P.S.子供達はみんな頑張りましたのでご家庭で褒めてあげてください。
鷺沼SC 

1敗1分で上位Aグループ 3位
前:0-0
後:1-1
1-1
OSジュニア  前:1-1
後:0-1
1-2
1/22 FC相模野 前:2-1
後:0-0
2-1
町田第一A

1勝1敗でグループAを2位
前:0-1
後:0-2
0-3
林間サッカー 

A・Bグループ3位  上位グループリーグへ進出
前:0-0
後:0-0
PK4-3
12/12 練習試合
(松原高校)
松ヶ丘 前:1-1
後:1-3
2-4
雨が降ったり止んだりでグランド状態が悪化する中、何とか予定通り試合をすることができました。4年生3人を含む新代表で臨みました。攻撃の形はかなりバリエーションが増えてきていると思います。しかし、もう少し体の使い方や視野の確保ができるといいと思います。守備では総失点7の内プレスキックから4点、ミドルシュートが2点と相変わらず集中が切れた時の失点が見受けられました。しかし、全員が試合に出場し、雨の中でも子供達は全力でプレーすることができました。寒くて雨が降る中応援いただいたご父兄の皆様、お手伝いいただいた各コーチどうもありがとうございました。
桜ヶ丘 前:1-1
後:1-2
2-3
12/04 練習試合
(松原高校)
竹の子 前:1-1
後:0-2
1-3
第1試合はチームとして全くバラバラで動きも悪く、試合をしようという気持ちに欠けていました。第2試合はかなり城山のサッカーをすることができましたが、相手の竹の子の子供たちは3試合目ということもあり、動きがすこし少なくなっていました。もう5年生も終わりになります。もう少し試合に対してしっかりとした気持ちで臨んでほしいものです。。。。
応援いただいたご父兄の皆様、渡辺コーチありがとうございました。
前:4-1
後:2-1
6-2
11/28 新人戦
(二子緑地)
2回戦
烏山
前:1-0
後:1-0
2-0
ベスト8で敗退。公式戦を1日に3試合という強硬スケジュールの中、子供たちは精一杯頑張りましたが、3試合目の特に前半は集中力が欠けた上に、疲れが出てしまい走り負けていました。ただ、2試合目にはこのところ練習しているポストプレーやサイドチェンジ等の多彩な攻撃ができた事や、相手を振り向かせないディフェンスもできつつあったこと等、良い面も沢山見る事が出来ました。そういったプレーを早いプレスの中でできるかどうかが今後の課題です。GKも果敢な飛び出しで何点も防いでくれました。今回の新人戦で新代表として5試合も戦う事ができ、チームとしてのまとまりもあって、今後とても期待ができるチームだと感じました。
朝早くから最後までお手伝いいただいたコーチの皆様、応援に駆けつけていただいたご父兄の皆様、誠に有難うございました。
P.S.もう少し良いコンディションで準々決勝を戦わせてあげたかったですね。。。。。。。。残念。。。
3回戦
尾山台
前:4-0
後:3-1
7-1
4回戦
北沢
前:0-1
後:1-2
1-3
11/20 新人戦
(総合グラウンド)
予備戦
成城
前:3-0
後:4-0
7-0
晴れわたった秋空のもと、天然芝のグランドで素晴らしい環境の中サッカーをしてきました。久しぶりの試合でかつ新しいポジションということもあり、1試合目の前半は動きがチグハグでしたが、その後前線でのプレスが効く様になり、得点を重ねる事ができました。しかし、2試合目は間隔があったこともあり、集中力が全く無く、先制点を取られてやっと目が覚めたようです。しかし、前線のプレス・DFの動き方が全くできておらず、大量失点をしてしまいました。ディフェンスは難しいものです。経験を積んで成長してもらいたいと思います。学芸会の関係で4年生も多く出場しましたが、皆伸び伸びとプレーする事ができ、半数は4年生のゴールでした。もう少しキャプテンを初めとする5年生には、試合中の指示や声は勿論、プレーでもチームを引っ張っていってもらいたいものです。チームとして初めての試合ですから、多く求めるのは酷ですが・・・。
応援いただいたご父兄の皆様、審判等お手伝いいただいた萩森・高橋両コーチをはじめとする各コーチ、誠に有難うございました。
1回戦
なかまち
前:7-3
後:2-1
9-4
10/16 練習試合
(駒沢中学校)
駒沢 前:7-0
後:3-0
10-0
今日はポジションを大きく替えて試合に臨みました。第1試合はサイド攻撃から多くの得点を生み出しました。特に初めてゴールを決めた子供もいて、皆楽しくプレーすることが出来ました。第2試合でも初ゴールを決めた子が出て盛り上がる中、後半は秋の新人戦を意識して4年生を加えて戦いました。4年生の素晴らしいプレーの中、5年生もタジタジでしたが、第1試合でDFに回っていた子が鬱憤を晴らすかのように得点を重ねました。今日のテーマはワンプレーの後どう動くかということでしたが、かなり意識としては高かったと思います。ただ、もっと早いプレスや強い当たりがあった場合どう対処するかが課題です。
応援いただいたご父兄、お手伝いいただいたコーチの皆様ありがとうございました。
前:1-2
後:8-1
9-3
09/18 秋の学年別大会
(二子緑地グランド)
エスペランサ 前:0-2
後:0-1
0-3
完敗でした。正直もう少し戦えると思っていたのですが・・。1対1の局面での体の使い方、ボールコントロール、スピード、判断の早さe.t.c.全て相手が1枚上でした。普段の城山のサッカーは全くさせてもらえず、中盤でことごとくボールをカットされ、前線にボールを運べませんでした。指導内容・指導力不足を感じた1日でした。しかし、子供達は一生懸命プレーできました。特にGKは今までで一番集中して、前でのプレーや勇気ある飛び出しができました。悔しいですが、気を取り直してもう一度ゼロからやり直しです。
応援・お手伝いいただきましたコーチの皆様、引率・応援いただいたご父兄の皆様ありがとうございました。引き続きご支援よろしくお願い致します。
09/12 練習試合
(芦花高校)
塚戸
前:2-2
後:1-2
3-2
今日のテーマは@声をだすこと A攻守の切り替えを早くすること でした。声は少しずつではありますが出てきているようです。攻守の切り替えはまだまだディフェンスラインの上がり方、ボールを取った後の周りの動き、パスした後にもう一度もらおうとする動きなどがもう一つでした。しかし、サイドへの展開や思い切ったボレーシュート等も見られ、良い面も多く見られました。来週は本番です。気を引き締めて水曜日の練習をしよう。
準備・片付け・審判等でお手伝いいただいたコーチの皆さん、応援いただいたご父兄の皆様ありがとうございました。来週もよろしくお願いいたします。 
前:0-2
後:4-0
4-2
09/04 練習試合
(松沢中学)
竹の子 前:2-2
後:2-1
4-3
代表の試合が終わって、そのまま練習試合に臨みました。第1試合は代表に選ばれているメンバーを中心に戦いました。立ち上がりいつもの通り出足が悪く、立て続けに2点先取されましたが、そこで目が覚めたのか、逆転するまでもっていきました。第2試合は代表以外の子を中心に戦いましたが、こちらも立ち上がりで2点先取され、健闘しましたが最後に突き放されました。課題は声を出すことと、良い角度でボールをもらうことでした。個々の技術は間違いなく向上しているのですが、声がほとんど出ておらず、コミュニケーション不足で取られた点も多くありました。代表と同様の課題ですが、「チーム」として強くなるには個々の技術向上は勿論ですが、「チーム」としての攻撃・守備が大切です。その基本は「声」なのですが、なかなか出てこないです。秋の大会に向けて課題の多い試合でした。大勢応援を頂いたご父兄の皆様ありがとうございました。
前:1-2
後:3-4
4-6
08/28 練習試合 小金井4SC

山名湖における合宿中の練習試合
08/21,22 横浜メトロポリタンカップ 予選リーグ
(関東学院大学釜利谷グランド)
FCゼブラ 前:0-7
後:2-2
2-9
関東学院大学の素晴らしい天然芝グランドで、炎天下の中大会に参加してきました。夏休みいかにボールに触っていないのかがよくわかるほど、初日の第一試合は前半でコテンパンに叩かれました。第二試合は城山ペースでサッカーが出来ましたが、後半の中盤以降は明らかに体力不足で逆転負け。気を取り直して2日目に臨みましたが、第一試合は互角に試合を進めるものの逆転負け。第二試合はレベルの違いが明らかで完敗でした。2日間を通して6年生相手に全力でぶつかりましたが、体力・技術の差が明白な上に、各チームとも最後まで諦めずボールを追う姿勢は素晴らしく、子供達にとっては大変勉強になったかと思います。また、「凄いディフェンスでも壁パスをしたら崩せた」「自分もああいうキックをしてみたい」と様々な意見も聞け、こうやって一つひとつ自分で掴んでいくのだなぁと思いました。炎天下の中審判をしていただいた石川・萩森・榧根コーチ、応援・運転いただいたご父兄の皆様、誠に有難うございました。東京ドームに続き、今回は天然芝でサッカーが出来て、子供達には夏休みの良い思い出になったかと思います。また来年チャンスがあったら挑戦しましょう。
野庭KC  前:1-0
後:1-1
1-2
FCオフサイド 前:1-1
後:1-4
2-5
笹山FC  前:0-1
後:0-3
0-4
07/31 東京ドームセガカップ(東京ドーム)

城山A
総得点差で6チーム中2位)
清瀬VALIANTグリーン 0-1 5人制、10分 6チーム中4位
という結果で残念ながら惜しくも両チームとも決勝トーナメントには進出出来ませんでした。しかしながらFIFA公認の東京ドームの芝の上で、全員が楽しくサッカーができました。日頃テレビで見る場所でできたことで、子供達は素晴らしい夏休みの思い出ができたのではないでしょうか。初めてゴールを決めた子が2名いて、素晴らしい笑顔が見られました。遠路引率・応援いただいたご父兄の皆様、お忙しいところ有難うございました。といっても親も楽しめましたね。
渋谷東部JFC 1-0
砧少年SC 4-1
城山B
1敗2分
9小サンダース  1-1
幸田ジュニアMTC 0-6
成城クリッパーズ 1-1
06/27 練習試合
(桜木中学校)
松ケ丘 1-0 20分×3本。試合テーマは前日と同様です。少しずつではありますが、練習の成果を出そうとするプレーは見受けられました。中学校のグランドでDFの中心選手が欠場する中、無失点で切り抜けたのは評価できます。しかし、試合開始10分くらいはテーマを覚えているのですが長続きしません。合宿前にも大会がありますので、しっかりと練習してテーマを身につけてもらいたいものです。両日とも子供達は元気にサッカーを楽しむ事はできました。
連日お暑い中沢山集まっていただきましたご父兄の皆様、設営・審判をお手伝いいただいたコーチの皆様ありがとうございました。
松ケ丘 3-0
松ケ丘 1-0
06/26 練習試合
(梅ヶ丘中学校)
松原 前:0-3
後:3-0
3-3
20分ハーフ
茹だるような暑さの中、久しぶりの試合になりました。今日のテーマは、守備では2対2の守り方・カバーリング、攻撃では壁パス・オーバーラップ・スイッチ、全体的には3人の三角形をイメージしてパスコースをつくることです。全員20分を2本以上しっかりと出場しました。その中で日頃試合出場時間の短い子供達が、しっかりとプレーし始めてもう少しで得点できるところまできました。このまま自信をつけて頑張ってもらいたいです。しかし、代表にも選ばれている子供達は、テーマを実践する事ができず、少々物足りなさを感じました。練習試合は単に”試合”に慣れるだけでなく、日頃の練習の成果を試す場です。失敗しても良いですから、もっとチャレンジしないと、次のステップには進めません。
前:0-0
後:2-2
2-2
05/23 春の学年別大会
3回戦
二子緑地グラウンド
ヴァロール 前:1-0
後:0-2
1-2
前半12分にCKからヘッドで先制するも、終始押され気味の中、DF・GKが頑張って前半は無失点で終了。後半立ち上がりに長めのFKを直接決められ、16分にも同じような場所から直接FKを決められ逆転されました。その後見違えるような動きで攻め続けましたが、そのままタイムアップとなってしまいました。遠めのFKのオフサイドラインの作り方を教えないので、仕方ない2失点ではありましたが、逆転されてから全力を出しても間に合いません。惜しいシュートが何本もありましたが、決めるべき時に決められないのは力の差なのでしょう。5年生の上位チームは大きな力の差があるわけではありません。1つひとつのプレーのちょっと差が勝敗を分けていきます。そういうことをこの敗戦から学んでほしいものです。これからも一人々が技術を磨いて、上のレベルを目指してほしいと思います。
応援・引率いただいたご父兄の皆様、コーチの皆様ありがとうございました。
05/08 練習試合

城山小学校
(9人制 20分)
桜町 @3−0A4−0B2−0C5−0
D0−2E1−0






試合開始直後は大変暑かったですが、集中を切らさずしっかりとゲームをすることができました。課題である@ミドルシュートをどう防ぐかA次に何をするか考えながらプレーするB3つのゾーンの中で個々の適切な判断が出来るかということについては、概ねできていたと思います。全員が色々なポジションで長い時間出場することができ、皆サッカーを楽しむ事が出来たようです。
応援いただいたご父兄の皆様、お手伝いいただいたコーチの皆様ありがとうございました。
04/29 春季学年別大会

(二子緑地G)
赤堤 前:3-0
後:2-0
5-0
学年別大会初戦は無事勝利しました。今日のテーマは、
@MFがDFラインに入り過ぎない。ミドルシュートを防ぐ ADFラインの状況判断 B次に何をしなければならないか考える C大きな声を出す でした。それぞれのテーマは着実に実行され、左右からの展開と中央突破という攻撃パターンも多彩になってきました。次の試合には寄りの早い相手にパスを早く展開できるかが課題でしょうか。全員出場する事ができ、子供達もサッカーを楽しめたようです。
砂嵐が吹き荒む中、応援いただいたご父兄の皆様、お手伝いいただいた各コーチの皆様ありがとうございました。
正直初戦を無難に勝てて一番ホッとしているのは、私なのかもしれません。。。昨晩負けた夢を見てしまったので。。。
04/24 練習試合

(城山小学校)
若林 前:3-0
後:1-0
4-0
学年別大会を想定して、○いつも5年生がやられているペナルティエリア外からのシュートをいかに防ぐか○前でしっかりと相手にプレスをかけるか○サイド攻撃をしかけられるかといったテーマで試合に臨みました。1試合目はミドルシュート1本、2試合目は2本(内1得点)でMFがディフェンスラインに入り過ぎることを注意して動く事が出来ました。プレスやサイド攻撃も確認できました。ただ、相変わらず声が足りない状態でした。29日の大会に向けて水曜日しっかり練習しよう。
練習スケジュールを変更していただいた上、審判や準備をお手伝いいただきました各コーチ、応援いただいたご父兄の皆様誠に有難うございました。
前:4-1
後:4-1
8-2