Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2005年度 4年生 試合結果
2002年度(1年生)
2003年度(2年生)
2004年度(3年生)
最終更新:03/21
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
03/21
練習試合
(八王子市立陶鎔小学校)
FC VIGORE 前:1-1
後:0-0
1-1
まず、広いグランドですばらしい環境での練習試合に招待いただきました陶鎔元八 FCの関係者には深く感謝いたします。城山は4年生9人と3年生3人の12人で参加しました。第一試合はアップの時間が少なかったわりに最近では良い内容でした。相手のプレスが甘かった事もありますが、一歩目の動き出しが早く、中盤でボールをよく拾って攻撃へつなげていました。ただ、なかなか良い形でのシュートにまで持っていけず、前半10分に取った1点だけで結局引き分けで終わりました。第二試合は残念ながら集中力を欠くとともに体がついていかない選手もいて、第一試合後の3時間程あった休憩時間に遊び過ぎたようです。それでも実力を出し切った選手もいましたし、3年生の活躍もあり、春季学年別大会へ向けた良い調整になったと思います。
最後になりましたが、電車&バスの遠距離引率と熱い声援をいただきましたご父兄の皆様、大変ありがとうございました。そして、大変お疲れ様でした。
PS:各選手は自分のボールにクラブ名と名前をはっきりと記入しましょう。
陶鎔元八 FC 前:0-1
後:0-3
0-4
03/12 菅刈フェスティバル
(菅刈小学校)

城山A
(3勝1敗で2位)
菅刈A 1-0 計5チームのリーグ戦、フットサル10分ハーフ、
両チームとも「相手からボールを奪う、取られたら取り返す」という今日の課題がしっかりできていました。Bチームもよく攻めていたのですがシュートの精度の低さが結果に現れてしまいました。フットサルでボールに触れる機会が多く、各チームたっぷり100分の試合ができ良い経験になりました。
最後になりましたが、引率・声援いただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。
菅刈B 5-0
城山B 6-1
自由が丘 0-1
自由が丘
(フレンドリー)
5-0
菅刈フェスティバル
(菅刈小学校)

城山B
(0勝4敗で5位)
自由が丘 2-3
菅刈A 0-1
城山A 1-6
菅刈B 1-4
菅刈 2-2
03/05 練習試合
(都立豊多摩高校)
烏山北 前:0-0
後:0-1
0-1
暖かい陽気の中、広いグランドでのびのびとサッカーができました。
試合形式:11人制20分ハーフ
1試合目だけ1名足りず、相手チームに了解いただいた上で、6年生キーパーに加わってもらいました(S君どうもありがとう)。先週の試合で反省した、最初からの全力プレーができて、1試合目は全体的にプレスが効いて、3試合の中で最も良い内容だったと思います。ただ、2試合目、3試合目となるにつれ集中が途切れてディフェンスがガタガタになり先週と反対のパターンとなってしまいました。
今一歩でシュート体勢まで持っていけないシーン、中盤及び自陣で相手ボールを奪った後にあわててプレーしてしまい攻撃に繋げられないシーンなど目立っており、ボールコントロール技術のアップが必要と感じました。
最後になりましたが、保護者の皆様、朝から夕刻まで引率と熱い声援ありがとうございました。又、審判をしていただきました木村コーチ、田中コーチありがとうございました。
北沢 前:0-1
後:0-0
0-1
北沢 前:0-3
後:1-0
1-3
02/25 なかまちカップ(玉川中学校) 桜小 前:2-0
後:1-0
3-0
4チームによるリーグ戦、8人制、15分ハーフ。
最終結果:1勝1分1敗で得失点差によって2位でした。
グランドコンディション調整の為、1時間30分遅れて開催されました。第1試合は内容が良くなかったがなんとか勝利。第2試合は前半が特に悪くリードされてハーフタイム、後半はかなり攻め込んだのですが追いつく前に3点目を取られて結局敗戦。第3試合は得点が無いものの、試合の中で選手自身で盛り上げて、最後まで懸命に1点を取りにいき一番良い内容でした。
最近やっていないポジションだった1試合目と2試合目でも、もう少しやる気を見せてプレーしてもらいたかったというのが感想です。
春季学年別大会は春休み中(4/1)に5年生大会からスタートします。選手全員が100%実力を発揮できるように頑張っていこうね!
最後になりましたが、保護者の皆様、引率お疲れ様でした。また、いつも選手たちを励ましてくださり大変ありがとうございます。
松ヶ丘 前:1-2
後:1-1
2-3
なかまち 前:0-0
後:0-0
0-0
02/18 練習試合
(若林中学校)
若林 1-2 今回も欠席者は無く、12名全員参加です。第1試合の最初から動きは悪くなくどちらかというと押し気味で試合が進みましたが、前半の11分と18分に失点。後半は10分に1点を返しましたがそのままゲームセット。第2試合は先取点を取って、これはいけるかなと思いましたが追いつかれて引き分けに終わりました。
防げた失点もありましたので残念ですが、中盤でよくボールを拾い、相手からボールを奪い、シュートも数多く打って、そして何よりも戦う気持ちを持ち続けて最後までプレーできた2試合でしたので、良かったと思います。
寒い中、応援並びに引率していただきました保護者の皆様ありがとうございました
1-1
01/08 菅沼杯
順位別4位トーナメント
(駒沢補助競技場)
猿楽 前:1-0
後:0-1
1-1
PK:5-4
順位トーナメントの1位にはなれませんでしたが、本日は初戦から全力でプレーでき、PK戦で5人全員がシュートを決めて今大会初勝利。2試合目でも最後まであきらめず、ほゞ実力を出し切った戦いぶりだったと思います。この2日間で声出し(コーチング)ができるようになった選手もいるなど収穫もありました。1対1での突破や動きながらボールを貰う練習などに取り組み、各選手の個人技術向上を当面の課題として、次の目標となる春の大会へ向けて、一歩ずつ成長していけるよう指導していきたいと思います。
連日に亘っての審判、大会終了後のかたずけなど、コーチの皆さんにお手伝い頂きましてありがとうございました。又、御父兄の皆様からの声援も子供たちの力となり1勝をあげる事ができ、ありがとうございました。そして、この2日間大変お疲れ様でした。
前:0-1
後:0-1
0-2
01/07 菅沼杯
予選リーグ
(駒沢補助競技場)
三菱養和SS 前:0-2
後:0-4
0-6
以上の通り、勝ち点1の成績で4チーム中4位となりました。
試合後の反省にあったように、明日の4位グループトーナメントでは初戦から全力を出せるように頑張りましょう。
本日は、早朝のコート設営に始まり、終日に及び審判をしていただきましたコーチの皆様ありがとうございました。又、寒い中、日が暮れるまで選手たちに大きな声援を送ってくださいました御父兄の皆様ありがとうございました。
PS:明日は、何とか選手たちにお年玉(初勝利)をあげられるように・・・・・
深沢 前:0-1
後:1-0
1-1
国立SSS 前:0-1
後:0-1
0-2
12/25 北風リーグ4年大会 
(烏山小学校グランド)
祖師谷 前:0-0
後:0-0
0-0
PK 4-2
最終結果 8チーム中6位
第一試合は両チームとも決定力が無いものの、城山の選手はみんな(最近やや足りなかった)元気の良さが一杯出て、集中力も持続できました。PK戦でもコースをねらいしっかり蹴ってこの大会初勝利をあげました。
第二試合はディフェンスと中盤のバランスを保てず失点してしまい、1点を返したが、PKを外すなど不運もあって敗戦となり、結局は6位という成績でした。
大会終了後の練習試合では、新年早々に控えている大会へ向けてのシュミレーションという意味で挑みました。その練習試合2試合目は本日の4試合目になり疲れているはずで、しかも2日前に負けている相手でしたが、直前の叱咤が聞いたのか良いリズムが生まれて、FWがハットトリックを決めるなど見事今年最後の試合を勝利で飾る事ができました。
さあ、年明けの大会では実力を100%発揮できるようにがんばろう!
最後になりましたが、予定より2時間近く延長となり、1日がかりで引率&応援いただきました御父兄の皆様ありがとうございました。審判をしてくださいました原田コーチありがとうございました。選手の皆さん1年間お疲れ様でした。御父兄の皆様、1年間ご支援ご協力頂きましてありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。
浜田山 前:0-1
後:1-1
1-2
練習試合
(烏山小学校グランド)
烏山 1-3
赤堤 4-1
12/23 北風リーグ4年大会1回戦
(千歳台中学校)
赤堤 前:0-1
後:0-2
0-3
いきなり相手陣内に攻め入りコーナーキックからゴール前の混戦になりましたが得点できず、逆に、前半3分に右サイドから突破されて失点、8分にはキーパーの頭越しにシュートを打たれて0対2、2点ともしっかり蹴られたボールでしたのでキーパーがボールに触れているのにはじかれてしまいました。城山は先週の試合と比べれば良くなっており、シュートも打つのですが決める事ができず、後半8分には再び右サイドを崩されて0対3となりそのままゲームセット。全体的には、ボールを受けるとパスを出すことを第一に考えてしまう傾向があり、ゴールへ向かう気持ちが足りなかったように感じました。
明後日に5〜8位のトーナメントと順位決定戦がありますので、一歩ずつでも前進できるように頑張りましょう。
最後になりましたが、応援に駆けつけてくださいました御父兄の皆様ありがとうございました。審判をしてくださいました木村コーチありがとうございました。
12/18 TIPS4 予選リーグ戦
(二子緑地)
玉堤 前:0-1
後:1-1
1-2
初日のグループリーグは4年11名3年2名で参加。第一試合は試合前の準備時間を上手に使う事ができず、選手のモチベーションを上げられないままキックオフを迎え、案の定、相手ボールを奪う気持ちが薄く、終始押されっぱなしの展開で敗戦。クリーン活動後の第二試合は後半同点に追いついたのですが、結局は第一試合からずっと尾を引いたままズルズルといってしまい1点勝ち越されてゲームセット。何人かは最近やり始めたばかりのポジションだった事もあり、プレー中に指示を受けても混乱している様子でした。第一試合のゲームへの入り方が大切だという事を思い知らされた一日でした。
2日目は4年10名、3年3名で参加。朝から突風が吹き続け砂嵐で目をあけていられない場面が多く、晴天なのに最悪なコンディションでした。気象条件は相手チームにとっても同じなのですが、城山の選手たちは環境に左右されやすいのか、なぜか4年生らしからぬ団子サッカーをしてしまい、前半を1失点だけで終えたのが不思議なくらいピンチの連続でした。後半には3年生がゴールを決めたのですが、終了近くに失点してまさかの敗退となり、とても残念です。
反省点ばかり目立つ2日間でしたが、気持ちを切り替えて次週の試合に取り組みたいと思います。(時間を忘れてクリーン活動に没頭してしまいコーチとして反省しています)
最後になりましたが、本当に寒くて寒くて、砂埃が舞う中、熱い応援をしていただきました御父兄の皆様ありがとうございました。又、石川コーチ、原田コーチ、審判をしていただきましてありがとうございました。
12/17 TIPS4 予選リーグ戦
(二子緑地)
上作延パープルズ 前:0-1
後:0-2
0-3
NKFC 前:0-1
後:1-1
1-2
11/13 秋の学年別大会 1回戦
(瀬田小学校)
瀬田 前:0-0
後:0-2
0-2
試合会場は城山小グランドと広さは似たような感じですが、幅を狭くして縦を長くした形のグランドでした。幅が狭い分だけ常に密集した状態でのプレイが多くなりました。待ちに待った学年別大会で子供たちの意気込みも感じられ、前半は攻め込まれながらもしのいで、中盤ではよくボールを拾って、ドリブルで仕掛ける場面も多かったのですが、なかなか相手ペナルティエリアまで辿りつけず、唯一打ったミドル気味のシュートがクロスバーに当たる不運もあって、無得点無失点のままハーフタイム。後半は開始早々の2分にサイドからボールを運ばれて、ペナルティエリア内でのもみ合いからシュートを打たせてしまい失点、同じようなパターンで10分にも失点。2点取られてからは攻撃的なポジションに切り替えて反撃を試みたのですが、得点には結びつかず試合終了。先制されてからの弱い面が出て、ボールへの寄せがやや遅くなってしまい、ボールを奪ってからの攻撃にも余裕が無く、先週広いグランドで見せた攻撃ができませんでした。
春の大会に続いて1回戦敗退となり本当に残念な結果となってしまいましたが、気持ちを切り替えて12月と1月の試合に向けて練習していきましょう。
最後になりましたが、遠距離の引率、学校行事を終えてからの引率、熱い声援など色々と支えてくださいましたご父兄の皆様ありがとうございました。大変お疲れ様でした。また、多勢駆けつけてくださったコーチの方々大変ありがとうございました。
11/06 練習試合
(桜木中学校)
烏山 前:1-0
後:2-0
3-0
公式戦を1週間後に控え、この2試合を通じて練習の成果を試す事ができました。ディフェンスは一段と理解が深まり、まずまずの動きとポジショニングができたと思います。攻撃の面でも自分にボールが来たらこういうプレーをしようという意識を持つようになった子が増えてきて、頼もしく感じられました。一緒に参加した3年生も物怖じせず元気一杯プレーできました。声だしに関しては一部の子を除き物足りなく感じましたが、全体的にはまずまずという内容でした。
さあ、来週は公式戦の本番です。絶対勝つんだ、絶対1点取るんだ、絶対1点も取られないぞという気持ちで、ギリギリまであきらめないプレーを30分間続ける事が勝利の第一条件だと思います。まずは初戦突破を目指して頑張ろう!
最後になりましたが、審判をしていただきました渡辺コーチ、大森コーチ、原田コーチありがとうございました。又、冷たい雨が降る中、熱い応援・引率・サポートをしていただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。
前:1-0
後:1-0
2-0
09/04 練習試合
(南大谷中学校)
南大谷キャッツ 前:1−0
後:0−0
1−0
第1試合と第2試合は15分ハーフ、第3試合は15分1本
4年生11人、3年生2人の計13人で参加。合宿のテーマと同じくシュートを課題として試合に挑みましたが、さっそく合宿の成果が出て、第一試合はペナルティエリア外へのこぼれ球をMFがダイレクトシュートを決め、第二試合では右からの角度の無いところから左ポストぎりぎりに決め、ともに自信もってしっかり蹴っているのが印象で嬉しいかぎりです。3年生も積極的にボールに絡んで元気一杯にプレーできました。全体的には、途中からボールを貰う声出しを繰り返し指示したところ、試合展開が優勢な事もあって、いつもより声出しができていました。
最後になりましたが、審判のご協力いただきましたコーチの皆様ありがとうございました。引率及び声援をいただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。
前:1−1
後:1−0
2−1
2−0
08/06 練習試合
(砧少年サッカー場)
ジュスティ 3-0 両チームとも3・4年合同でしたが、相手チームの方が3年生が多かったようです。
第一試合は相手チームが全員揃わず、11人対9人で試合が始まり自然とチャンスが多くなり、3年生H君が前半に2点決めて優位に進みましたが、城山の選手が1人暑さでダウンして後半の追加点は1点だけでした。
第二試合は11人揃った相手チームがモチベーションを上げてきたのに対して、城山は暑さに負けてオフザボールの選手がボーっとしている状態でした。ドリブル突破で抜け出した選手が数回ゴールへ向かったものの得点には至らず、最近では良くない内容となってしまいました。
暑いのは相手チームにとっても同じで、個々の選手が「おれがやるんだ」という気持ちの面で相手選手の方が勝っていたようです。また、二試合通じて声出しが殆ど出来ず、特に第二試合は御通夜状態となり、試合後の反省で選手たちもその点に気付いていましたので、チームワークの意味も含めて「声だし」ができるように取り組んで行く必要を感じました。

最後になりましたが、2試合とも審判していただきました大森コーチありがとうございました。非常に暑い中で引率及び声援していただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。そして、大変お疲れ様でした。
0-1
07/24 練習試合
(目黒 砧サッカー場)
大岡山 0-1 4年生はこの1学期で大きく成長しています。いわゆる「無駄に蹴り出す」というのも本当に少なくなりました。特に、この1ヶ月くらいは試合が多く組まれて、試合があれば12名全員が参加で出席率100%の連続でした。単に試合好きというだけでなく、モチベーションが高く、不慣れなポジションにも前向きに取り組みながら一歩進んだ意味で試合をする面白さを感じてきているようです。それでも時には調子の波が上下するようで、先週の頼もしい戦いぶりと比べて、今回はなかなかリズムをつかめないまま2試合を終えて、3試合目になると疲れも出て、集中力が殆ど無くなっているのが明確でした。
ただ、DFのポジションでもこれまで以上に積極的に攻撃に参加する子も居るなど気持ちは伝わってきました。夏期練習と合宿でまた一歩ずつ成長できるように、コーチもあせらず取り組んで行きたいと思います。
最後になりましたが、保護者の方々には時々小雨も降って蒸し暑い中で引率・声援を頂きまして有難うございました。又、コーチの皆様も早朝から夕刻まで大変お疲れ様でした。審判のご協力もいただきまして有難うございました。
1-2
1-2
07/18 練習試合
(桜ヶ丘小学校)
桜ヶ丘 0-0 1試合目の前半は相変わらず体が動かず、後半は試合らしくなってきたもののお互い得点を決められず引き分け。2試合目はコーナーキックからの得点と、ゴール前のこぼれ球からの得点で2点を取って勝利。最近は試合慣れしてきた感がありますが、2試合目は中盤でボールをよく拾っていたのが印象です。強豪相手に良い試合ができて大きな自信となったと思います。

石川コーチ、大森コーチ、木村コーチ、暑い中審判をして頂きまして大変ありがとうございました。応援にかけつけて頂きましたご父兄の皆様ありがとうございました。
2-0
07/17 練習試合
(二子緑地)
山野 0-0 ジュニア大会で出場時間が少なかった子がフル出場できました。大半の子がいつもと異なるポジションでプレーしましたが、みんな新鮮な気持ちで前向きにチャレンジして、ある意味楽しく2試合できました。今後は、秋の大会に向けてサッカーがもっともっと好きになり、更なる技術アップを目指して、みんなでがんばっていきましょう。
審判及び指導をしていただきました石川コーチ、大森コーチありがとうございました。引率と声援いただきました保護者の方々大変お疲れ様でした。
2-2
07/10 ジュニア大会
予選リーグ
(二子緑地)
ヴァロール 前:0-2
後:0-2
0-4
前日大雨が影響して1時間30分遅れで行なわれました。
第一試合はイレギュラーからの1点目など不運もありましたが、特に前半は相手のプレーに体がついていけず、本来の動きができていませんでしたので大きな差が出てしまいました。第二試合はだいぶ動きがよくなってきて、自分たちのプレーをするという意識も伝わっていました。大きく跳んでくるボールに対しての処理で、一試合目の反省から、とにかく前に出て落ちる前に触るというプレーを実践で覚えてくれた選手も居るなど収穫もありました。最後まであきらめずにゴールを目指して終了間際に相手ゴール前での混戦から1点を取る事ができました。
この強豪2チームを相手に試合して、特に1対1の場面でボールを奪い合う当たりが弱く、この点は今後の課題としていきたいと思います。ただ、選手達はレベルの高い相手と戦って良い経験となりました。

最後になりましたが、朝のコート設営と終日の会場当番をしていただきましたコーチ、会場当番及び引率をしていただきました保護者及び運営部の方々、ありがとうございました。又、審判をしていただきました木村コーチありがとうございました。そして皆さん、大変お疲れ様でした。
桜町 前:0-2
後:1-1
1-3
06/25 練習試合
(中目黒小学校)
VMFC 前:0-5
後:1-0
1-5
山崎小の学校行事の為、城山小の8人だけで参加。真夏を思わせるような暑さの中で、給水タイムをとりながらの試合でした。第1試合前半は中盤でことごとくボールを拾われてしまい、技術的にも優れた相手に5失点。後半は相手がメンバーを変えてきた事もあり攻撃している時間も増え得点もできました。この前後半の差は、相手より先にボールに触るという基本的な事がいかに大切かを感じさせられました。ただ、常に相手のボールを取りに行く姿勢と、ボール奪取後も常に意図あるプレーが見られ、内容はそれほど悪くなかったように思います。
第1試合終了後に2名が暑さでダウン。1名は復活したのですが7名で2試合目を戦いました。シュートの決定力が乏しく得点は2点だけでしたが、城山がペースを握ってチャンスを多く作り、普段練習でやっている事もできるようになってきました。

最後になりましたが、バスと電車を乗り継いでの引率と、熱い声援をいただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。大変お疲れ様でした。
7月10日ジュニア大会もどうぞよろしくお願い致します。
鷹の子 前:0-0
後:2-1
2-1
06/05 練習試合
(小山田緑地グランド)
小山田SC(町田)
前:0-0
後:0-2
0-2
試合会場は大自然(山)に囲まれて起伏に富んだゴルフコースのような所にあるグランドでした。子供たちは到着したとたんに虫取りを始めていました。相手チームの子供たちは、いつもいつも山道を歩いて練習に来ているわけでして、既に差をつけられていたように感じました。案の定、第1試合は中盤のボールへの寄せで負けて、後手後手に回って崩されてしまい2失点して反撃らしい反撃もできないままゲームセット。第2試合は城山もよく攻め込んでいたのですが、なかなかチャンスを生かせず、引き分けとなりました。
ディフェンスですばらしいパフォーマンスを見せる子、サイドで連続してワンツーの動きを見せる子も居るなど良いプレーもあり、それほど悪かったわけではないのですが、これからはチームとしての協力意識が大事になってきますので、キャプテンを中心に声を出していけるように指導していきたいと思います。
最後になりましたが、電車・バス・山道まで引率いただいた保護者の皆様、いつの間にか大勢集まって、山彦も起きそうな大声援を送っていただいた保護者の皆様、大変お疲れ様でした。また、3年生の町田市内の試合会場から駆けつけてくださいました大森コーチありがとうございました。
若葉台FC(稲城)
前:0-0
後:0-0
0-0
05/22 練習試合
(松原高校)
赤堤 3-3 中盤のこぼれ球をよく拾って何度も得点チャンスがあったのですが、大人用の大きいゴールに対してシュートを枠の中に入れられず、結局2試合とも同点のまま試合終了となりました。ボールを貰う為の動き出しと声出しをテーマに挑んだ2試合でしたが、声出しは一部の子を除いて殆どできていませんでした。良い動き出しが出来たのに声が出ていないのでパスを貰えないケースもありました。周りとコミュニケーションをとり始めている現在では声出しが非常に大事になりますので、練習及び試合を通じて繰り返し体で覚えていくしかありません。又、応援コーチからの指導にあったように、「ボールを蹴った直後」や「ボールから全く離れたポジションに居る場合」に2本足を揃えて突っ立っているケースも目立ちましたが、ボールを持たない相手の選手を見て考えて次のプレーに備える動きも勉強していきましょう。最後になりましたが、多大な声援を頂きました御父兄の皆様ありがとうございました。又、審判・指導・応援とご協力頂きました石川コーチありがとうございました。
1-1
05/14 練習試合
(府中市立小柳小学校)
FC小平ウエストスター 前:0-2
後:0-1
0-3
第一試合は今月に入ってから取り組んでいる新しいポジションについて理解できていない子の所に相手チームの得意な攻撃パターンが重なってしまい、その同じ所から何度も崩されて実力差以上に終始圧倒されたまま試合終了。もっと失点されてもおかしくない展開でした。第二試合以降は弱点を修正しながらポジションを入れ替えて挑みましたが、相手へのプレスやポジショニングなど全体的な動きが良くなってきたのは第二試合の後半からでした。3月まで城山SCで一緒にプレーしていたF君が転校により移籍したクラブとの対戦になった第三試合は、開始早々にコーナーキックからヘディングシュートを決められたものの、それ以降は城山の中盤のプレスが利いて集中も途切れず、最近練習しているディフェンス裏へのパスが何度も見られ、内容は悪くなかったのですが、得点を決める事が出来ませんでした。
三試合通じて相手選手と比べて差が感じられたボールコントロール、更に、ドリブルに対するディフェンス技術など課題として練習していきたいと思います。
又、一試合目のスタートから全力を出せるようにするにはどうすれば良いのかコーチとしても勉強していきたいと思います。
最後になりましたが、車での送迎、引率、声援と御協力頂きました御父兄の皆様ありがとうございました。大変お疲れ様でした。
小柳まむし坂SC 前:0-3
後:0-0
0-3
町田大蔵FC 前:0-1
後:0-0
0-1
04/23 練習試合
(目黒区玉川グランド)
ジュスティ 前:0-0
後:0-0
0-0
春の大会に敗退してしまったのでポジションを大幅に入れ替え今まで攻撃を主体だった子に守備を、守備主体だった子に攻撃をやらせました。その為か第一試合は戸惑いもみられ内容はあまり良くなかったです。二試合目は少し慣れてきた様で得点もできたのですがやはり攻撃を主体にしていた子達は前掛かりになってしまい守備を主体にしていた子は引き気味になってしまいました。後半からいつものポジションに戻したところストレスを発散するかのように動きが良くなり得点を重ね勝利しました。
最近のメインテーマであるボール以外のところを見るについてはボールを保持していない場合では何人かでき始めている子もいるのですがボールをキープしながら周りを見ることはほとんど出来ていません。コーチ会でも話しになりましたがボールコントロールをするため下を向いたままが精一杯で顔を上げながらキープするだけの技術が無いので余裕が生まれないのだと思います。これを克服するための練習メニューを考えなければと思いました。
今日はなんとかいつも守備をしている子達にゴールを決めて欲しかったのですがなかなかそう上手くいかないものですね。

審判をしていただきました木村コーチありがとうございました。
引率、いつもながらの熱い応援とご協力いただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。
前:2-0
後:3-0
5-0
04/17
春の学年別大会1回戦
(塚戸小学校)
0-1 立ち上がりの勢いに押されてしまい自陣ゴール前での攻防が続き何とか凌いでいたのですがコーナからのこぼれ玉を決められれ痛い失点をしてしまいました。反撃を期待したのですが中盤でボールが落ち着かず途中で奪われ押されている時間が多くなり次第に焦りもでてきていつもの自分達のサッカーがまったくできず残念な結果となりました。始まったばかりで終わってしまいなんとも寂しい大会になってしまいましたが、気持ちを切り替えて次に向かいたいと思います。
お手伝いいただきました菊地コーチ、大森コーチ、拓利コーチありがとうございました。
引率や応援に来ていただきましたご父兄の皆さんありがとうございました。
04/09 ライオンズカップ(駒沢第2競技場)

城山1

Bグループ予選1位
烏山1 0-1 5人制 7分ハーフ
午前中FC東京コーチスタッフによるスクールが行われいつもと違う練習で子供達も楽しくできたようです。午後の試合では私は他コートでずっと審判をしていたため城山の試合はまったく観れませんでしたので間接的に聞いた話を報告します。
城山1は全試合とも押し気味で進め出来は良かったとのことですが第一試合では相変わらずの決定力不足でシュートを打っても打ってもゴールが割れず敗戦で、2試合目以降は無難に勝ち進み得失点差でギリギリ1位なったのですが、決勝トーナメントでは子供達の体力は既に限界に達していてまったく走れない子もいて試合になりませんでした。しかしグループ優勝でトロフィーを貰えて今後の大きな励みになったことと思います。
城山2は2試合目に体調不良でリタイアする子が出て一人少ない状態で戦うしかなくなり5人制で一人少ないのは致命的で大差で敗戦しましたが子供達は一生懸命だったと聞いております。
お披露目された人工芝は弾力もあり細かいゴムを撒き摩擦対策もされておりとても良い感じでしたが、意外にボールが弾まないのとボールに回転が掛かってバウンドしたときに予想以上に角度が変るのが気になりました。それと見た目にはグリーンが綺麗で良いのですが快晴の中では照り返しがきつくグラス焼けしてる子もいました。

子供達を指導していただきました渡邊コーチ、タクトコーチありがとうございました。
本部で慌しく仕事をしていた菊地コーチありがとうございました。
朝早くから夕方近くまで引率、応援とお力添えを頂きましたご父兄の皆様ありがとうございました。
審判講習会を終えて駆けつけてくれました萩森コーチお疲れ様でした。
竹の子1 3-0
千歳台1 2-0
決勝トーナメント
桜町1
0-6
ライオンズカップ(駒沢第2競技場)

城山2
Gグループ3位
等々力2 4-2
瀬田2 0-13
国本2 0-6