Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2006年度 5年生 試合結果
2002年度(1年生)
2003年度(2年生)
2004年度(3年生)
2005年度(4年生)
最終更新:2/12
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
02/12
練習試合
(明正小学校グラウンド)
明正 前:2-0
後:0-2
2-2
第一試合は昨日の疲れが出ていたのか動きが重かったです。やはり昨日に引き続いて守備陣が弱気になっていてゴール前の密集から失点をしてしまいました。
DF選手のボールコントロール技術はけして低くないのに自信なさげに萎縮してプレーしてしまうのは、注意や指導が裏目に出ているのでしょう。少し指導方法を変えて自信を付けさせる必要を感じました。
第二試合目は昨日と今日といろいろな事を試して選手も混乱している感じだったのでシステムもポジションも昨年までのものに戻しました。さすがに慣れ親しんんでいるのか動きも連携も良くて1対1での仕掛け意識も高く何度もチャンスを作りました。守備陣もちょっとしたおまじないをかけたので1試合目より落ち着いてプレーできていたと思います。
そんな中でも自由を与えられた小粒なレフティR君の弾けようは凄くて試合を観戦している人たちの目を釘付けにしていました。試合後に相手チームコーチから3年生?と聞かれるのは毎度のことで、5年生試合なので本当に目立ちます。

全体的にはサイドチェンジの意識が低くて狭い方で強行突破する場面が多かったのが気になりました。次回までにはもう少しサイドチェンジの意識を高めたいと思います。
引率・応援と2日間に渡りご協力頂きましたご父兄の皆様ありがとうございました。審判の応援に駆けつけてくれました木村コーチありがとうございました。
前:3-0
後:1-1
4-1
02/11 練習試合
(北沢中学校)
北沢 前:2-0
後:2-2
4-2
今年最初の練習試合を5年生は人数も少なく怪我人が多いので4年生に参加してもらい行いました。
今日は試合結果よりも個人のスキル状態や試合内容を注視しました。第一試合目は試合感が心配でしたが時間の経過とともにリズムが良くなり、とくにサイドからのチャンスメイクが多く見られ攻撃のときの動き出しの意識が高く良かったと思います。
第二試合目は1年ぶりくらいに3バックを試したのですがまったく機能せずに失点を重ねてしまいました。これは相手が3トップ気味にしてきたのと左右のバックが4バックのサイドのように動いてしまったのでサイドにボールが出た時に真ん中が薄くなるのに中盤の戻りが遅かったのが悪かったと思います。
第三試合目は守備面でペナルティ付近でのルーズボールのクリアが中途半端で相手のチャンスボールになったしまったのが何度もあったので今後修正する課題となりました。
全体的に見ると攻撃面では成長を感じれられるプレーがいくつもあるのですが守備面では各個人のプレーの質や連携の意思疎通が悪くて今後に不安を残しました。今後の練習の工夫をしていきたいと思います。
最後に、引率や応援に駆けつけていただきましたご父兄の皆さんありがとうございました。明日も応援お願いいたします。
前:0-3
後:1-2
1-5
2-4
(25分一本)
12/03 練習試合
(松原高校)
若林 前:2-2
後:1-1
3-3
今日は若林SCと4年生の試合を挟んで2試合行いました。今まで何度も接戦を繰り返してきた若林戦は今日もやっぱり接戦でした。
第一試合目は4年生3名に参加してもらいいつもの慣れたポジションで始めました。開始から若干守勢に回ってしまう事が多かったですがお互い点を取り合い引き分けで終わりました。
第二試合目は5年生11人だけでポジションをいろいろ変えて始めました。前半は慣れないせいかチグハグしてはいるのですが得点は無いものの失点も無く互角の状態でした。後半はサイドでFWとSHが相手DFを完璧に崩してゴール前に上げたボールを逆SHが頭で合わせての得点、最近の重点課題で練習をしてきた成果を少し感じられました。こういうゴールを決められるようになればサッカーが更に楽しくなってくるでしょう。
今年最後になると思われる対外試合を勝利で飾れたことは良かったと思いますし、公式戦が終わってから皆で力を合わせて試合をするということもできたような気がします。また、今年は菅沼杯から始まり前半は低迷していましたが後半は結果も出始めてそこそこの成果を得られたので、この流れに乗じて来年も頑張りたいと思います。
引率、応援をしていただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。設営、審判、整備とご協力いただきました4年生コーチ、6年生コーチの皆さんありがとうございました。
前:0-0
後:2-1
2-1
11/23 練習試合
(南大谷中学校)
町ロク 前:1-0
後:1-0
2-0
今日は4年生2名を含めて11人ちょうどで2試合してきました。
今回はGKを含めハーフでポジションを替えるということをしましたが子供たちは上手く対応していたように見えました。
一試合目はサイド攻撃を何度も仕掛けましたがセンタリングに上手く合わせられずに得点に苦しみました。しかし、中盤でのサイドチェンジも意識的にできていたりして内容は良かったです。
二試合目はキーパをやるのは2年生以来とか普段ほとんどやったことが無いポジションにチャレンジさせたのでチグハグしてましたが、なんとか得点を決めて勝利しました。
週末の練習ではサイドからのボールに合わせるシュート練習に力を入れたいと思います。
また、来週も試合があるので引き続きいろんなポジションにチャレンジしてもらおうと思っています。
遠くまで引率や応援をしていただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。
南大谷 前:0-0
後:2-1
2-1
11/18 練習試合
(目黒区砧グラウンド)
大岡山 1-1
PK:2-4
今日は試合後勝敗に関わらずにPK戦を行うというPKの練習も兼ねた試合を5年生11人で行いました。公式戦も終わり気持ちをリフレッシュするにはタイミングがよく楽しく過ごすことができました。大岡山の皆さんありがとうございました。
1試合目は公式戦と同じ構成で望みましたが、気が抜けているのか何人か集中できていない子見受けられ内容は今ひとつでしたが、楽しむことを一番に考えていたのでちょこっと注意する程度で強い指導はしませんでした。
2試合目はポジションを半分くらい変更したからなのか連携が悪くまだ集中できていない子が見受けられましたが、楽しむことを一番に考えていたのでまったく注意はしませんでした。
3試合目は更にポジションを変更したからなのかひどい内容の前半だったのでとうとうこめかみの辺りからPUCHIッと音がして、後半は集中できていない子を後ろに下げました。(交代で下げることができないのが少人数の悲しいところです)すると見違えるように中盤・前線の連携が良くなり良く走り回って皆でゴールを目指そうという気持ちが出てて見ていて楽しいサッカーができていました。
結局のところポジション適性や上手い下手やゴール感覚云々よりも集中がなく走らずに汗をかくことをしない子が中盤や前線にいると連携も悪くなるし、相手ボールを高い位置で奪えないので押し込まれてしまうし、後ろから前に繋げなくなるし、どんどん後ろの負担が大きくなってしまい崩れてしまうのだと思います。まぁ今日は楽しむことが一番の目的だから・・・でも次回も同じだったら切れる音もPUCHIからBUCHIに変わっちゃいそうです。
子供達は試合・PK戦とやる中ですっかり相手チームの子達と仲良くなっていて試合後は冗談を言い合って笑顔や笑い声がいっぱいありました。そんな子達を見ているとコーチも楽しくなります。コーチも気が楽だったし今日はホント楽しかったな。引率や応援に駆けつけて大きな声援をくれましたご父兄の皆さまありがとうございました。毎週試合のような状態が続きますがよろしくお願いいたします。
0-1
PK:4-2
1-2
PK:3-0
11/05 秋季学年別大会2回戦
(二子緑地グラウンド)
用賀 前:1-2
後:1-0
2-2
PK:5-6
雨で流れ流れてとうとう11月になってしまった公式戦を2日間に渡って行いました。
1回戦目の前半は先制点、追加点とカウンターぎみに押し込まれた状態から相手の裏に出たボールをFWがそのまま持ち込んでゴール。私としては好きな形ではないのですが5年生ともなると公式戦は結果も大事なのでまぁ良しとするかなと・・・。後半は開始早々から相手の反撃に押されてしまい受身になって失点、そこから粘ってこのまま終わるかなと思った終了30秒前にまさかの失点てPK戦へ突入してしまいました。PK戦は外し合いになりましたが最後は運が城山に向いてかろうじて勝利しました。
2回戦目は2日連続で朝一番の試合なので子供達の状態を心配していたのですが前半開始早々に先制をされてしまい、まずいと思ったのですが追いついてさあいくぞというところで追加点を奪われ1点ビハインドで折り返しました。後半は子供達もようやく闘う姿勢になってきて同点に追いつきさぁ逆転するぞという流れになったのですが決定的な場面で外してしまいまともやPK戦へ突入。前日とは打って変わって決め合いになり7人目で外して敗戦。ちょっと悔しさが残る結果でした。
合宿からこの日のために準備してきたつもりでいましたが、やはりそううまく事は運ばずに残念な部分もあったのですが子供達は今持っている力を存分に発揮してくれたような気がします。総合的に観て個人々のボールを扱う技術が足りないですし連係の意識も足りません。されど確実に成長しているのは確かなので来春の全日本目指してまた一から出直そうと思います。
2日に渡って引率に応援に駆けつけていただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。審判・応援とご協力をいただきました大勢のコーチの皆さんありがとうございました。
11/04
秋季学年別大会1回戦
(二子緑地グラウンド)
深沢 前:2-0
後:0-2
2-2
PK:2-1
10/21 南大谷30周年記念大会決勝トーナメント
(上野原グラウンド)
準々決勝
横浜東SC
前:3−0
後:0−0
3-0
10月21日 南大谷キャッツ30周年記念5年生大会は準優勝
準決勝は昨日川場から帰宅した疲れも見えず最初から積極的なプレイが出たのと先週のシュートミス病が嘘のように効率的にゴールを決めて勝利。
先週の反省点のアップから試合に入るまでの行動はある程度修正できたと思います。後半は決定的な場面を外し追加点が奪えず苦しく相手のシュートがギリギリ枠を外れてくれていたので無失点で終わりましたが接戦でした。3位決定戦で見た相手チームは良いチームで城山が3:0で勝利できるようなチームではなかったです。試合結果と言うのは本当に解りません。(最近このフレーズ多いな)
決勝では予選リーグ1試合目で敗れたチームで雪辱を願ったのですが先制点を決められて撃沈。個人スキルで勝る相手には運動量で立ち向かうしかないのですが、川場の疲労や試合間の遊びすぎの蓄積で全体的に動きが停滞してしまい展開が単調になり相手のゴールが遠くなってしまいました。
試合の反省点や課題も多いのですが今日一番に感じたのは本部や試合開始・終了時の相手や審判への挨拶や表彰式へ向かうときの準備や勝手な行動が酷くサッカーの試合以外での姿勢がまったくもって成っていません。子供だから仕方のない部分もありますが馴れ合い見過ごしてしまえば個々の選手もチームも今より上のステップには上がれないと感じました。仲間への協力や相手や審判、周囲への敬意を持たなければただの遊びです。今一度スポーツであることを考えて欲しいと思います。
町田まで引率や応援に来ていただきましたご父兄の皆さまありがとうございました。コーチは厳しいことを言いますが準優勝できたことは子供達が頑張っていたからなので誉めてあげてください。また、ご協力いただきました原田コーチありがとうございました。
決勝戦
奈良
前:0−2
後:1−2
1-4
10/15 練習試合
(狛江高校)
大岡山FC 前:0-2
後:0-0
0-2
今日は欠席が多くて結局9名しか集まらず6年生から2名を借りて試合をしました。元々人数が少ないので驚きもないですが公式戦を直前に控えているのでちょっと不安になってしまいます。
第一試合の前半は走らない考えない声が出ないが揃って見事なほどに崩れていました。後半に入ると多少動きも良くなり何度もチャンスを作りましたが今度はシュートが枠に飛ばないは枠に向かえばGKの正面ばかりと大人用ゴールなのにゴールするのは奇跡に近い状態でした。どうやら入校から試合開始までの時間が短かったので試合に入る姿勢ができてなかったようです。今後はウォームアップ時点から試合に入る気持ちを作れるように工夫したいとい思います。
第二試合目の前半はゴールへ向かう気持ちは出ていたのですが、一試合後のコーチの話を誤解してしまったらしく真ん中を直線的にゴールへゴールへと向かい始めてしまいサイドを使ったコンビネーションが無くなってしまいました。子供達へ伝える言葉は難しいですね。ハーフタイムで修正して後半はコンビネーションプレイも多くなりやっと試合らしくなりましたが直接フリーキックで決められた点を取り返すことはできずに2連敗でした。
練習試合なので負けたことはまったく気にしていないのですが内容が悪すぎたのでちょっと落ち込みました。来週も試合があるので気を取り直して望みたいと思います。
引率や応援に駆けつけてくれましたお母様方ありがとうございました。設営や審判にご協力いただきましたコーチの皆さんありがとうございました。
前:0-1
後:0-0
0-1
10/09 南大谷30周年記念大会グループリーグ
(野津田サブグラウンド)
奈良 前:0-1
後:0-2
0-3
結果、グループ2位で決勝トーナメント進出(21日の予定)
今日は南大谷キャッツさんの30周年記念大会に招待していただき予選リーグ2試合を行いました。
一試合目の前半は出足からプレッシングも早くパスカットの姿勢も見られいい感じで試合に入りましたが相手も手強く一進一退の攻防が続きました。途中ゴール前でゴタゴタしたところを一瞬の隙をつかれ失点してしまいましたが意識は下がらずゴール前に攻め込み決定的な場面を作るもフィニッシュをミスして決められずそのまま終了。後半も意識は持続され攻め込みはするものの相手の固い守りに跳ね返され10分過ぎ辺りからだんだん足が止まり始め残り5分で不用意なミスを重ね失点してしまい敗戦はしたものの子供達のやる気は十分感じられ内容も良かったので次へ繋がる試合でした。得点できなかったのは相手の守備も鍛えられておりGKも堅かったので容易ではないはずですがいろんなアイデアを出してそれを打ち破れるようになればサッカーが今よりずっと面白いものになるはずです。練習時からプレーの引き出しを増やすことを意識したいと思います。
二試合目は攻撃に重点を置いたたため全体的に雑な内容となってしまいシュートを数多く打つのは良いのだが枠を外しまくり勝利はしたものの不満の残る試合となりました。この試合でも後半残り5分になると集中力が下がり危ない場面が多くなってしまったので全後半40分を戦い抜くという体力と感覚を身につけることが今後の重要課題として浮上しました。
一昨日の公式戦が流れ日程が月末になりそうなのですが運よくその間に多数の試合が組まれています。秋の嵐を恵の嵐に変えて各自レベルアップをして公式戦を戦いましょう。
町田まで引率や応援に駆けつけていただきましたお母様方ありがとうございました。運搬・審判とご協力をいただきました大森コーチありがとうございました。
町田ロク 前:2-0
後:2-0
4-0
09/16 練習試合
(上の原グラウンド)
稲田FC 前:1-0
後:1-0
2-0
今回は4年生3人を含む合同チームで試合を行いました。
朝早くからの移動の日の第一試合はいつもの眠っているのか起きているのか分からない『走らない』、『考えない』、『声が出ない』のないない三拍子が揃い立ち止まったままボールを目で追尾しているだけのどうにもならない状態でしたがそれでも運が良かったのか勝利してしまいました。
二試合目は気合を入れた効果があったのか?ようやく起きてきたのか?はたまた天気が良かったのか?一試合目に比べれば格段に動きも良くなったのに最後の精度を欠いて追加点が奪えないまま終了間際に失点しまい引き分けました。本当にサッカーは解りません。
三試合目は南大谷さんのご好意により6年生と対戦させていただけたのですが6年生と聞いたとたんに『え〜』の声のまま相手のキックオフから全員が棒立ちしてしまい瞬く間に失点。いつも6年生と紅白戦をしているのに何をそんなにビビるのかなと思うくらい不思議な精神状態でした。
しかし失点して目が覚めたのかそれ以降はゴール前のチャンスを何度も作りそこそこの出来です。なら最初からやってくれよ言いたくなるところをそこはガマンのコーチ稼業。(ってただのボランティアであるのだが・・・)
公式戦も目前に迫っているというのにこれで大丈夫なのかと不安を感じるには充分な試合内容で、いったい合宿は何だったんだ?と寂しい気持ちになってしまうところをこらえ、いくつか良い点も有ったのだからと必死に前向きに思考してきっと本番ではやってくれるに違いないと思い込ませ、引きつった笑顔で話をして今日を終わりました。
早朝遠方の遠征で大変な思いをして引率していただきましたお母さま達ありがとうございました。明日に公式戦を控えているのに送迎・審判とご協力をしていただきました原田コーチありがとうごさいました。
稲田FC 前:1-0
後:0-1
1-1
南大谷FC 0-1
08/26 合宿中の練習試合 下和田 前:1-0
後:0-0
1-0
1試合目は5年生のみで構成し2試合以降は4年生との合同チームで構成しました。
合宿初日からハードな練習を重ねてきたので疲労が心配されましたが元気よく走り回っていました。しかし、さすがに4試合目ともなると何人かはヘロヘロになっていてボールが自分の近くに来ることすら嫌がっている感じの子もいました。
1試合目は相手の中盤のプレスが甘かったこともありボールも選手もよく動きパスも通り良い出来でしたが最後のフィニッシュで弾かれてしまい辛勝となりました。それでも内容が良かったので子供達も明るかったです。
2試合目、3試合目は相手の中盤のプレスが早く当たりも強く見ごたえのある試合となりました。特に3試合目は押し込まれた時間も多く今までならあれれって感じで失点を重ねていくところを守りで踏ん張りカウンターやセットプレーで得点に結びつけて勝利しました。特にDFラインを高く保ちGKがスイーパの役割を果たすという感じで相手のカウンターを防いで高い位置でプレイできたのが良かったのかもしれません。自分的にはもっとパスを回して繋ぎたいのですが鍛えられた強い相手とやると中盤は自由にさせてもらえませんからこんな形も有りかなと思いました。
5年生は飛びぬけた選手はいないので全員で力を合わせて辛抱強く守り少ないチャンスを確実に決めるしかありません。一人でも手を抜いてしまうと崩れてしまいます。45分間集中できる力を身につけて秋の大会では頑張りましょう。
合流した4年生は緊張があったらしく最初はミスも多かったですが時間の経過とともに解れて終わってみれば総得点の半分は4年生が決めてくれました。
秋のすぎの子大会は4年も5年も関係ありません。1チームとして戦いますから遠慮せずに力を発揮して欲しいと思います。
合宿中に遠征して4試合という強行スケジュールの中でお世話していただきました合宿担当のお母様ありがとうございました。
苦労した試合調整や審判とご協力頂きました石川・木村コーチありがとうございました。
町田つるま 前:1-1
後:0-0
1-1
小金井第4SC 前:1-0
後:1-1
2-1
松原 前:1-0
後:1-2
2-2
08/05 若林SC近隣5年生大会
(若林中学校)
桜町 前:2-0
後:1-0
3-0
8人制 15分ハーフ
5チームによるリーグ戦
4戦全勝で優勝しました。10名参加の予定が前日及び当日朝に2名欠席、急遽4年生にも1名参加してもらい第一試合後半から9名になりました。第一試合と第二試合は少しちぐはぐでしたが何とか無失点で切り抜け2勝。同じく2勝しているチームと対戦した第三試合は後半に先取点を取った後に追いつかれ、一旦は意気消沈ムードが漂いましたが、守り抜いて勝ち越し点を取って勝利。第四試合はキックオフのボールを繋いでドリブル突破からシュートを決めてそのままリズムに乗って勝利。
今日の4試合で合計9点を取った事も良かったのですが、ゴール前でのディフェンスが集中力を切らさず、4試合で1失点だけに守りきった事がすばらしかったです。チーム全員で勝ち取った優勝です。

最後になりましたが、引率応援とサポートいただいた保護者の皆様、また、応援に駆けつけていただいたコーチの皆様大変ありがとうございました。
世田谷 前:0-0
後:1-0
1-0
若林 前:0-0
後:2-1
2-1
松ヶ丘 前:2-0
後:1-0
3-0
07/02 練習試合
(松原高校グラウンド)
赤堤 前:2-0
後:2-1
4-1
今日は雨で中止の心配がありましたが運良く試合中は降らず2試合できました。
第一試合は出足も良く最近集中して取り組んでいる積極的にシュートを打つという練習の成果が出て中盤の展開だけで終わらずにシュートまでこぎつけることができていました。ただ大人用のゴールなのに決められない場面が何度もあり精度に不満が残りましたが、ゴールポストに弾かれたものも多く視点を変えてみるとコースを狙っている証でそれほど不満に思うこともないのかもしれません。
第二試合はこれも最近の課題である2つ以上のポジションをできるようになるというテーマに沿ってポジションを変更したのですが、思ったより混乱も少なくその役割を考えてプレーできる子もいて少しだけ成長を感じました。
めずらしく得点も多く(大人用ゴールの力が大ですが・・・)子供達も楽しそうに笑顔が多かったのでコーチとしては嬉しかったですが、コーチが本当に嬉しかったのは2試合目の後半に押し込まれて何度もあった危ない場面を粘り強く守って無失点で終えたことです。キーパや守備をする子達が失点をしないで終わるという充実感を感じてくれたら何よりも嬉しいです。
4年生のM君は5年生に混じって遠慮したのかプレーが消極的だったので早く慣れて次回は力を発揮して欲しいと思います。
反省点は気持ちが空回りして危険なプレーをした場面が何回かあったことです。本人は一生懸命なので一概に責められないのですが怪我をしたりさせたりしては元も子もないのでコントロールできるよう指導していきたいと思います。

引率や大きな声援で子供達を励ましていただきましたご父兄の皆様お疲れ様でした。次もよろしくお願いします。
桜ヶ丘 前:2-0
後:0-0
2-0
05/14 町田大蔵25周年記念大会(町田小野路スポーツ公園) リーグ戦 林間 前:1-2
後:0-3
1-5
5月14日 5年生 町田大蔵25周年記念大会 町田小野路グラウンド
・結果 予選グループ第4位
・結果 総合8位
天然芝というすばらしい環境で4試合もさせていただいて子供達も大喜びでした。
町田大蔵FCのスタッフの皆さんありがとうございました。
今日は5年生が当日2名不参加となったため5年生9名4年生3名の12名で開始して行いました。
まず第一試合前半先制点を奪いまずまずの出足でここまま行けるかと思ったのですが、前半終了間際にCBの5年生SJ君が負傷退場してしまいその混乱の中で逆転されてからリズムが狂い始め後半はずるずると失点を重ねてしまいました。以降の3試合は悪いリズムを引きづったまま各自に複数のポジションをやらせたのも影響してか選手達もチグハグしてしまい終わってみれば悪いところばかり目に付いて収穫の無い一日となってしまいました。
そんな中でも4年生3名は頑張ってくれました。4試合フル出場した子もいればGKですばらしいファイトを見せてくれ1学年下というハンディを感じさせない活躍で試合に向かう姿勢は5年生を上回っていました。
子供達についてはいろいろとあるのですがそれは今後の練習で改善して行くとして、今日はコーチとして自分の未熟さや余裕の無さを痛感させられた一日です。
まず当日2名不参加は試合前の時間もあったので対応はできたのですが、試合途中の負傷退場に対して適切なポジション変更や指示を取ることができていたのか疑問が浮かび子供達以上に私が混乱していた気がします。その後の大量失点で混乱はより深くなり軌道修正もできず更に子供達に悪い面ばかりを強調してしまい叱咤ばかりで子供達の気持ちの転換を図るどころか逆にネガティブにさせてしまった気がします。周りのコーチの皆さんはいろいろと子供達にアプローチをしてくれているのに指揮を執っている自分がこれでは効果は半減するのは当然です。こんな自分に気づいた時はベンチから一旦距離を置いて試合を外から眺めてみてまずは自分の転換を図ることが必要かなと思いました。いろいろと悩み反省する割りには成長していない自分にがっかりな今日一日でした。
最後に、遠くまで引率・応援をしてくれましたご父兄の皆さまお疲れ様でした。そしてお手伝いいただきました石川・原田・平山コーチありがとうございました。
リーグ戦 町田大蔵 前:0-3
後:0-2
0-5
リーグ戦 町田忠生 前:0-1
後:0-1
0-2
7,8位決定戦 MG 前:0-1
後:0-0
0-1
04/30 春の学年別大会1回戦
(二子緑地)
キタミB 前:1-0
後:1-0
2-0
結果三回戦には進めませんでした。第一試合目は朝一番の試合なので子供達の状態が心配されましたが良くはないけど悪くも無く最近取り組んでいるパス回しによるボールキープの成果もみられ及第点のできです。しかし、ボールポゼッションが高い割りにはゴールが決められずに苦しい戦いとなってしまい、バンピーなグランドということを差し引いてもシュートミスが多かったのが今後の課題となりました。
第二試合目は本部前からグランドに入場する段階で城山の倍以上いる相手チームの声を上げての統率された行動に圧倒されている子供達を見てやばいと思ったのですが案の定キックオフから受身にまわってしまって前半はワンサイドゲームでした。たしかに個々のスピードや技術力では相手チームの方が格段に上手く仕方の無いところもありますが、ボールを待ってる間にボールを取られたり先に体を入れられて取られるなど気持ちで負けていたことが残念でした。
後半は相手チームの状況も変わったのとハーフタイムの激が多少効いて少しは持ち直したのですが反撃と言うまでには至らずに終了。完敗です。ただ、最後まで諦めずにファイトしている子やそんな状況でもただ蹴り上げるのではなくパスを回そうとチャレンジしている子もいました。次にもう一度やれたら負けない(勝つと言わないところがちょっと微笑ましい)と言っている子もいました。
そんな日がいつか来ることを信じてまた明日から頑張りましょう。
あっ大事なことを忘れていました。ゴールかと思われた瞬間突然現れてジャンピングヘッドでクリアしたケン君のプレイは今日のMVPです。スーパプレイなのに笑いに包まれてしまったのはご愛嬌です。僅かな出場時間で貴重な1点を決めたナオ君もおめでとう。

朝早くから引率や応援をしていただきましたご父兄の皆さんありがとうございました。荷物の運搬や審判と助けていただきました木村コーチありがとうございました。また遠いところまで応援に駆けつけてくれました石川・大森・田中・平山コーチありがとうございました。
春の学年別大会2回戦

(二子緑地)
MIP 前:0-3
後:0-1
0-4