Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2007年度 6年生 試合結果
2002年度(1年生)
2003年度(2年生)
2004年度(3年生
2005年度(4年生
2006年度(5年生


     最終更新:03/29
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
03/28
第18回若林カップ
(駒沢補助競技場)
若林 前:0-0
後:0-1
0-1
雨予報が晴天に変わり半袖の青いユニフォームをまとい緑の人工芝でチーム最後の試合をしてきました。
結果を求めるのは宮本杯で終わり。今日は今までできそうで出来なかったフォーメーションや子供たちの希望のポジションなど楽しむことを目的として試合をしました。やはりコンビネーションや守備の連携などで難しくなりはしたものの子供たちの頑張りでなかなかの試合はできていたのではないでしょうか。勝つことだけに拘った宮本杯の後にこういう思い出つくり的な試合をできたのは本当にありがたいことで卒業の余韻というか一日中ゆっくりほのぼのと子供たちを見ていれた幸せな日でした。今後は他のスポーツを始める子、サッカーを続ける子や他の中学校に行く子など進路が分かれてしまいますが今日の仲間はいつまでも一緒です。
今までは子供たちのサッカーの成長を夢見て過ごしてきましたが、いつの日か機会があればみんな集まって城山サッカークラブで過ごした日々を話ながら今日のような満開の桜の下で花見ができることを今後の夢としたいと思います。6年間ありがとう。そして新たなる旅立ちへおめでとう。
萩森コーチとともに手探りでやってきた6年間で力不足の場面が多かったと思いますが、今日までの漕ぎ着けたのはお母様たちのサポートやコーチの皆さんの支援があったからこそで本当に感謝しております。ありがとうございました。
スワ 前:1-1
後:1-4
2-5
03/09 第10回卒業生記念大会(宮本杯) 予選リーグ
(松原高校)
明正 前:1-0
後:1-0
2-0
結果 準優勝
晴天に恵まれ春らしい陽気の中で一回戦から白熱した試合が展開され少年サッカーの楽しさを改めて感じられる一日でした。
まずは設営、整備、運営とご協力をいただきましたご父兄の皆様、コーチの皆様ありがとうございました。
また、お忙しい中を駆けつけて開会式、閉会式と参加していただきました宮本先生ありがとうございました。
グループリーグは2試合とも難しい展開でしたがなんとか2勝で決勝へとコマを進め、決勝では先制されるも追いつくという最も盛り上がる展開となり最後はPK戦での劇的な幕切れとなりました。
城山SCの子供たちの心理を推測すると一番大事なイベントは夏合宿のSM杯なんでしょうね。SM杯で負けて号泣していた子供は多かったですが宮本杯の優勝を逃してもあまり泣く子はいませんでした。精神的な成長もあるんだと思いますが意外とクールに結果を受け入れている感じで少しビックリしましたね。もしかしたらPK戦という特殊な状況も影響したのかもしれません。
1試合目からずっと緊張した状態のなか子供たちは集中を切らさずに最後まで諦めることなくすばらしい闘いをしてくれました。この時期にチームとして一つになったすばらしい闘いをしてくれるというのはコーチにとっては今まで休日も全て指導に当ててきた6年間が報われた気持ちで本当に嬉しく思いますし、この子達を指導できたことに誇りを覚えます。あっというまに時は流れて昨日の宮本杯は遠い過去の出来事になってしまうのでしょう、だけど毎年この時期になると思い出してしまうそんな一日になる気がします。by高橋
大岡山 前:1-0
後:0-0
1-0
第10回卒業生記念大会(宮本杯) 決勝戦
(松原高校)
竹の子 前:0-0
後:1-1
PK:4-5
03/02 第30回鶴川少年サッカー大会 予選リーグ
(野津田陸上競技場)
鶴川FC 前:0-3
後:0-0
0-3
結果 第3位 (パチパチパチ)
2月9日・10日の悪天候で流れた鶴川少年サッカー大会に参加してきました。当初は16チーム4グループだったのですが延期で8チーム2グループの戦いとなりました。全試合とも天然芝のフィールドできてとても気持ち良かったです。
第一試合は開始直後にGKの後逸から失点してしまい出鼻を挫かれたのかFKも含め5分で3失点の最悪のスタートでした。しかし、次第に落ち着きを取り戻し内容も良く互角の展開となりましたが得点することができず敗戦。相手チームの地元ならではの大勢の応援に少し飲まれてしまったのか悔いの残る5分間となりました。
第二試合は絶対に負けられない一戦となり終始固さが見えていたのですが不恰好ながらも得点を重ねて勝利できました。この辺りから子供たちの気持ちも上向き始めて調子も上がってきたように感じました。
第三試合は勝った方が2位以内確定という状況となり厳しい戦いでしたが終了直前に得点することができてそのまま逃げ切りました。劇的な展開に子供達も少し感動していたようでした。
そして迎えた順位決定戦は4年生まで一緒にサッカーをしていたF君が転校のため移籍したチームとなりました。F君は体も大きくなっていて雰囲気が大人っぽくなっていたのでビックリしてしまいましたが、サッカーを続けていてくれたのは本当に嬉しかったです。
試合内容は以前したときと同じくDFラインを高く保ちオフサイドトラップを試合中ずっと仕掛けてくるチームで、最初の内は何度も引っ掛かりましたが理起コーチの的確な指示も効いて少し下がり気味の位置からドリブル突破を仕掛け最終ラインを抜けるようになってくると、駆けっこなら我がチームの前線はけして遅い方ではないので手前の位置からでも前を向いている強みもありGKと1対1の場面を何度も作り少しづつ得点を重ねて完封勝利できました。
歴史があり強豪チームの集まる鶴川少年サッカー大会で3位の成績はこの子たちの6年間の結実としてコーチは本当に嬉しく思います。自信を持って来週の宮本杯を迎えましょう。そして全員で輝きましょう。
遠くまで引率していただき一日中応援してくれましたお母様方ありがとうございました。審判・応援をいただきました石川コーチ、大森コーチありがとうございました。
金井藤の台 前:2-0
後:1-0
3-0
ヴィトーリア目黒 前:0-0
後:1-0
1-0
鶴川少年サッカー大会 順位決定戦
(野津田陸上競技場)
町田大蔵FC 前:2-0
後:1-0
3-0
03/01 練習試合
(豊多摩高校)
駒沢




02/24 船橋カップ
(船橋中学校)
八幡山 前:4-0
後:3-0
7-0
2月24日 船橋カップ2008 船橋中学校 11人制 20分ハーフ
結果 優勝 (パチパチパチ)
今日は船橋カップ2008に参加してきました。昨日に春一番が吹き今日も強風の中で目を擦りながらのプレーでしたが優勝できたので全てが笑顔で終われました。第一試合は変にテンションが高い状態であれっ!て思いましたが彼らなりに寒さを忘れるため考えたのでしょう。でも相手チームから見たとしたらあまり良い印 象には取れなかったかもしれません。注意しようと一瞬思ったのですが止めました。普段は得点時にパフォーマンスなんかする子達じゃないのに自分たちを盛り 上げようとやっていたんだと思います。お許しください。さて、試合内容ですが久しぶりの試合だったのですが大人用ゴールからなのか得点シーンが一杯でし た。パスワークは悪かったのですが大きな再度チェンジと強引なドリブル突破で得点を重ねて行き勝利できました。第二試合は宮本杯でも対戦するチームなので負けるわけにはいかなかったのか全員が役回りを把握して気持ちの入ったプレーですばらしいゲームをしてくれました。欲を言えば第一試合同様しっかりとしたパス回しをして欲しかったですがそれは次回の課題とします。第三試合は相手も勝てば優勝の決勝戦となり白熱した試合展開でした。幸運にも前半速い時点でセットプレーから連続得点してこのままいけるかなと思ったので すが激しい逆襲に押し込まれ失点しても仕方の無い場面がなんどかありはしたものの体を張った気合の守備で何とか乗り切り追加点を奪い逃げ切りました。体と 体のぶつかり合う激しい試合だったので試合後は何人か足から出血していました。見ていてもその激しさが伝わる良いゲームだったと思います。
表彰式で知ったのですが優勝カップは持ち回りなので来年はディフェンディングチャンピオンとしてご招待していただけるとのことでした。5年生の皆さん来年頑張ってください。
昨日までの陽気が嘘のような冷たい風の中を引率・応援していただきましたお母様たちありがとうございました。また、審判していただきました拓利コーチありがとうございました。応援に駆けつけてくれました大森コーチ・新也コーチ、大和コーチありがとうございました。
By 高橋
明正 前:2-0
後:3-0
5-0
船橋 前:3-1
後:1-0
4-1
01/14 新春杯
(関東村グラウンド)
鷹ノ子 前:0-1
後:1-0
1-1
小柳まむし坂招待 新春杯  11人制15分ハーフ
勝点2結果グループ4位
今日は優勝を狙って挑んだはずなんですが結果は最下位でした。全試合接戦だったのでなんとも言いようの無い状況で不完全燃焼でしたね。
第一試合目は早朝移動と寒さから動きの悪さが目に付いたのですがまぁ最小差でも勝ってくれればと軽い気持ちで居たのが伝染したのかピリッとしない試合運びで攻め込むもゴールまで結びつかずにいたところで相手の逆襲に敢え無く失点。ハーフタイムで激を飛ばすもあまり内容も変わらず終了間際で得点して引き分けました。試合後に優勝する気はあるのかと聞いたら何のこと?って表情の子が数人いてあららって感じでした。
第二試合目は速くて体格の良い二人の子を中心とした強いチームとの大森コーチからの情報で気合を入れて開始したのが良かったのか、攻撃も守備も良くなり互角以上の展開で後半開始直後に先制したのですが、頭の切り替えができずに攻め続け前掛かりになったところをカウンターでやられて同点にされ、あれ?って思う間もなくゴール前から前線にクリアしたボールを再度ゴール前に入れられてオフサイドを取れずに失点で逆転されて失意の状態で追加点まで奪われ終了。勝てたはずの試合を自滅して落としました。前線へフィードしたときのDFの上がりなど普段から意識してプレーしていないから大事な場面でミスで出てしまう典型的な形でした。
第三試合目は勝てばまだ2位の可能性があったのでモチベーションは下がらず試合開始早々に先制してこのまま乗って行くかと思われたのですが相手も簡単にはゴールを許してはくれず後半気づいたら同点にされてしまい、そこから怒涛の攻撃でゴール前に運ぶも得点できず引き分けで終了。ゴールには入らないときは本当に入らないんですね。
第四試合目は2位の可能性も無くなりモチベーションが落ちたのかそれまでの疲れが一気に出たのか足も止まりプレスも掛からずパスも精度を欠いてボロボロの試合でした。一番辛い時にこそ力を出せるのが勝者のメンタリティです。この子たちの精神的な甘さは別な意味では可愛らしいところなんですが・・・悩ましいですね。
グラウンドも砂地でフルコート(50×80)で4試合ですから子供達もバテて当たり前なんですよね。それでも叱咤激励するコーチ稼業も実際辛いですよ。いや〜今日は本当に疲れました。。。
寒い中引率・応援いただきましたお母様ありがとうございました。審判をしていただきました大森コーチありがとうございました。またよろしくお願いします。by 高橋
上の原 前:0-0
後:1-3
1-3
国立SSS 前:1-0
後:0-1
1-1
エルマーズ 前:0-0
後:0-2
0-2
12/24 練習試合
(明正小学校)
明正 5-4 8人制 15分ハーフ 
怪我と病気で4人欠けてしまいとうとう8人制でも足らなくなってしまいました。当日に急遽5年生の協力を得てどうにか試合を行ってきました。
第一試合は動きも悪くなく気持ちも出ていて良い感じでしたが守備が崩壊してしまい荒れた試合となってしまいました。最終的には紙一重の差で勝利で終われましたが練習試合なので勝敗よりは内容重視ですから不満が残りました。
第二試合目は少し疲れが出てきたようで足が止まってしまい連携も悪くてアイデアも不足していたのでやはり不満が残りました。しかし、全体的には元気があって得点も多く取れたので楽しそうで笑顔のクリスマスイブになったと思います。今回はそれで十分かもしれません。
引率・応援いただいたご父兄の皆様ありがとうございました。また、一年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いいたします。審判をしていただきました秋本コーチありがとうございました。by 高橋
3-2
12/08 南大谷カップ6年生大会 順位リーグ戦 谷口台 前:0-1
後:3-1
3-2
南大谷CUP6年生大会 順位リーグ戦 8人制15分ハーフ

結果順位リーグ1位 敢闘賞受賞
先週の状態からどれぐらい修正できたのか一試合目は何も言わず様子をみるつもりが、まったく修正できていなくてバランスが悪く結局黙っていたのはわずか数分で大声で指示を出していました。原因は全員が気持ちばかり先走りボールにプレーすることばかり考えていてオフザボールのときに何を見るのかどう動くのか何を考えるのか見失っているからだと思います。公式戦のときに気持ちを高め過ぎた余波がこんなところに出てくるとはメンタルとは本当に難しい代物です。練習のときに少し頭をクールにさせて紅白戦などをこなして行けば少しずつ思い出してくれるでしょう。そろそろ怪我でリタイアしていた子達も復帰してきますから空気も変わってくるので良い方向に向かってくれると思います。
連週の町田遠征へ引率応援していただきましたお母様ありがとうございました。 by高橋
南大谷 前:0-0
後:0-0
0-0
フレンドリーマッチ 南大谷 前:1-0
後:2-1
3-1
12/01 南大谷カップ6年生大会 予選リーグ 境川 前:0-1
後:0-1
0-2
先週の公式戦で一段落してしまったのか、久しぶりに気の抜けたぐだぐだの試合をしてしまいました。
第一試合目は開始から走らない周りを見ない声を出さない三拍子揃った試合運びで、最近よく見られた闘志あふれた姿はどこにも面影はなくなんとなく試合をしている感じでした。ハーフタイムで修正を試みて少し良くはなったものの時既に遅しでした。
第二試合目は一試合目の後で久しぶりにコーチからたっぷりと怒られて少し闘う姿勢が出てきたのですが、相手も強くそうは間単にゴールを許してはくれません。何度か決定的な場面を作ったのですが相手GKのファインセーブで防がれて得点できずにいると、痛恨の失点をしてしまい終了。8日はグループ最下位でフレンドリーに回ることになりました。
常に全力で力を出さないと勝つことはできないということを身を持って感じてくれたことと思います。
町田まで引率応援していただきましたお母さまありがとうございました。8日もよろしくお願いします。 by高橋
稲田 前:0-0
後:0-1
0-1
11/25 秋の学年別大会3回戦
(二子緑地)
尾山台 前:1-0
後:2-0
3-0
2回戦から約1ヶ月開いてしまった間にチームは2人の怪我人が出てしまい、6年生は9人になり5年生との学年合同チームで望むことになりました。
3回戦は鬼門の第一試合でアップ時にはまだ寝てるような感じで少し不安になりましたが、試合が始まると一気に闘うモードとなり安定した試合運びでした。
攻撃面では特にサイドの上がりがよく機能していて中央とのワンツーや切り返してゴールに向かったりと普段やっている紅白戦と同じようにチャンスを多く作りました。1点目はサイドから中に折り返したところをFWで起用した5年生が豪快に決めてくれました。守備面では相手が凄く背の高い子をトップで起用してパワープレーできましたが、こちらのCBは背では負けても競い合いではまったく負けずほとんど仕事をさせませんでしたし、GKを抜かれたボールをゴールに入る直前でクリアするなど集中していて安心して見ていられました。
4回戦はベスト4を掛けた試合で相手は1年半前に春の大会2回戦で大敗したMIPです。相手は1試合目でこちらは2試合目それも1試合目の終了から3時間も間が開いてしまったのと、同じ時間帯に新人戦が組まれるなどいろいろと難しい調整となり若干不利な面はありましたがそれも含めて大会なので言い訳はできません。前回での対戦ではまったく歯が立たなかった相手ですが1年半の成長を確認するには絶好の相手です。
試合開始と同時に速い攻撃を展開する相手に苦しみましたが5分経過した辺りから落ち着きがでて徐々に押し上げも出来てきましたが決定的なチャンスを作るまでには至らずにいるところ、意外にも途中から相手が前線にボールを放り込むという二子緑地サッカーをしてきました。そんな中DFがクリアを空振りしたところを詰められてしまい先制点を決められてしまいました。二子緑地では良くある光景で子供には本当に可愛そうで仕方ありません。しかし気落ちすることなく前半はその1点で凌ぎ後半は逆襲に転じました。相手の疲れが出たのか後半は城山ペースで中盤でボールも回り始め何度か決定的なチャンスを作りましたがゴールを割ることはできず残り5分で2点目を失いそのまま終了しこの子たちの公式戦は終りました。
一人々のボール技術ではやはり相手が一枚上手でしたが闘う姿勢、チームプレーでは互角以上の戦いで最後まで負けたくないという気持ちが出ていて一歩も引かない本当にすばらしい試合でした。試合中に相手ベンチから聞こえた「そのままじゃやられるぞ!もっとボールを奪え」の声は間違いなく相手を追い詰めていた証です。1年半でその差をここまで縮めた君たちは今本当にすばらしいサッカーをしています。試合には負けたけど下を向く必要はまったくありません。堂々と顔を上げて次のステップアップへ足を踏み出せるはずです。
明日から宮本杯優勝に向けてまた頑張りましょう。
引率と大声援をおくってくれましたご父兄の皆様、わざわざ応援にきてくれた怪我で出場できなかったK君、朝早くからお世話をしていただいた大勢のコーチの皆様、本当にありがとうございました。
そして良くも悪くも公式戦でお世話になった二子緑地少年サッカーグラウンドともこれでお別れですが、毎年当然のように大会運営をしてくれる世田谷連盟の皆様とともに感謝いたします。6年間本当にありがとうございました。by 高橋
秋の学年別大会4回戦
(二子緑地)
MIP 前:0-1
後:0-1
0-2
11/11 練習試合
(南大谷中学校)
南大谷 前:0-0
後:0-0
0-0
11月11日 6年生練習試合 南大谷中学校グラウンド 7人制 15分ハーフ
少し雨がぱらついていましたが、前日が雨で練習が出来なかったので試合をできたのは非常に嬉しいことでした。
グラウンドは柔らかいままだった部分を避けて乾いていた半分を使って行いました。その分人数も少なくしたのですがやはり6年生には少し狭かった感じです。
狭い分相手の速いプレスに掛かり中盤でのボールの奪い合いが激しい試合となりましたが、時間の経過とともに慣れてきて2試合目からはタッチ数を減らした速いパス回しで何度か良いコンビネーションを見ることができましたし、6年生ならではの迫力あるスピードのついた攻め上がりも見れたりして、成長を感じられる試合ぶりでした。
円陣での掛け声もいろいろと変化をいれて楽しんでサッカーをしている感じが伝わってくるのでコーチとしても嬉しい限りです。あと5ヶ月だけどもっともっと楽しんでサッカーを続けて欲しいと思います。
それと、久しぶりに子供たちと一緒に歩いて電車に乗って帰った時間は私にとってはとても楽しい時間となりました。
引率、応援とお世話をいただきましたお母様ありがとうございました。まだまだ遠征は続きますがよろしくお願いいたします。by 高橋
前:2-0
後:2-0
4-0
11/4 練習試合 桜町 前:0-0
後:1-0
1-0
11月4日(日) 駒沢補助グラウンドナイター 11人制 20分ハーフ
駒沢の人工芝で試合をするのはもう無いかと思っていたのですが、突然その機会を得られ嬉しい日でした。
最終的に6年生が8人しか集まらずに昼間新人戦を2連勝し疲れてはいるけど元気一杯な5年生の参加で2試合を行いました。
直前に骨折をしてしまい年内は活動ができないK君でしたが足にギブスを付けている状態で応援に駆けつけてくれました。本当にありがとう。最近になってチームに一体感がとてもあってコーチはものすごく嬉しいです。
第一試合はパスワークよりも個人技術と個人スピードを意識した試合運びとなりました。全体的には大雑把になってしまいましたが、個人でチャレンジするのも大事なので良かったのではないかと思います。
第二試合は逆にパスワークに重点を置きました。最初はチグハグしたものの徐々にボールも回り始め、細かいパスを継いでの攻撃、長いパスから大きい展開、バックで回して逆サイドへと選手が考えながら意識を持ってプレイしてくれたのがとても頼もしく嬉しく感じました。
勝敗については相手もベストでは無いでしょうから気にしていませんが、でもやっぱり勝って終わると気持ちが浮きますね。
ナイターで小学生には遅い時間になってしまいましたが、引率、応援と協力をいただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。こんな機会を与えてくれました連盟関係者の皆様、コーチの皆様ありがとうございました。 by 高橋
前:0-2
後:3-0
3-2
10/21 練習試合
(南大谷中学校)
相原 前:0-3
後:0-1
0-4
8人制 15分ハーフ
第一試合はそんなに悪くなかったですが前半に機能していない子が何人かいて、なんとなく失点を重ねてしまいました。ハーフタイムで修正したので後半は機能するようになり互角の戦いだったと思います。
第二試合は前半から良く攻めて内容もよく後半も追加点を上げて油断が出たのか残り7分くらいで4失点しました。見事に心の隙をつかれ一度失った流れは加速を付けて逆流し始めシュートを打たれたら入るザル状態でした。GKを含め自分たちで立て直せるか眺めていたのですが、まだまだ無理のようですね。
第三試合はトップで起用されると暴走するJ君が予想通りに暴走して強引にゴール前まで運んで2得点しましたが日没のため前半で終了しました。
前日の公式戦(二子緑地)とは違った足元でのプレーや細かいコンビネーションの動きなどを確認でき勝敗に関係なく有意義な試合でしたし、6年生ともなるとバックでボールを回して逆に振るくらいは平気でやりますから、なかなか見ごたえのあるゲームで良い経験をさせていただきました。
次の公式戦まで少し期間が開きそうなので、その間に一生懸命練習してスキルを上げましょう。
引率、応援してくれましたお母様、少し肌寒くなりましたのでお体に気をつけてください。また、よろしくお願いしますby 高橋
境川 前:1-0
後:1-4
2-4
南大谷 前:2-0
日没終了
--
10/20 秋の学年別大会2回戦
(二子緑地)
えいあんじ 前:1-0
後:0-1
1-1
PK:3-2
今日は久しぶりに早い段階で先制点を奪ったので落ち着いてできるかと思ったのですが、そんなはずは無くいつも通りにハラハラドキドキさせてくれました。立ち上がりから攻め込んで良い感じで相手ゴールに迫るのですが、前回同様シュートがまったく決まりません。強く打ち込んだシュートは枠を外し、丁寧に狙ったシュートはボテボテでそれもGK正面に行き、極めつけはサイドから流してGKを振って後は目の前の無人のゴールに押し込めば・・・しかし、ボールは宇宙に向かって弧を描いてしまいました。それでも数打てばの感じで前半で得点したのですが、流れは変わらずその後もシュートを外しまくりました。後半も同じような展開が続いてどんどん前掛かりになり薄くなったディフェンスではあったのですが人数は足りており油断をしたのか、相手ゴール前付近から2本のパスでGKと1対1の場面を作られ同点にされてしまい結局PK戦となりました。絵に描いたようなカウンターの一発でした。
PK戦はGKの勘が冴えたのか?コーチの指示が当たったのか?左に飛んだ2本を止めて勝負を物にできました。いや〜毎回々しんどい試合ですがやはり勝利すると疲れも半分癒されます。次の3回戦も頑張りましょう。
引率、応援に駆けつけてくれましたご父兄の皆様ありがとうございました。明日の遠征もよろしくお願いします。  by高橋
10/07 秋の学年別大会一回戦
(二子緑地)
前:0-1
後:2-0
2-1
久しぶりに見た緑地グラウンドはところどころに台風の傷跡は残るものの、少年用グラウンドは以前となんら変わりない状態でした。いや、気のせいかもしれませんが水没したお陰で以前は凸凹だった芝の剥がれたところがヘドロで修復されていて平らになっている感じがしました。
それはさて置き肝心の試合の方ですが、いつものように出足は悪く危なっかしくてヒヤヒヤしましたが、3分過ぎ頃から体もほぐれたのかサイドを使ったいい感じのプレーがバンバン出始め、相手を崩してGKと一対一の場面を何度も作りました。ところがどうでしょう肝心のシュートが信じられないくらいに決まりません。どうしたらそれを外せるのかと思うくらいにGK正面や枠外に蹴りまくり呆れてたところの前半終了間際にPライン付近で競っていたボールが誰かに当たったのかGKの横をコロコロと転がりまっまさかの失点。
今日も先制される展開になってしまいタメ息が出ましたが、今日は負けるわけにはいかないと子供達も思ってくれていたのか後半は体を張った気持ちの入ったプレーが多くて闘魂がビシバシ伝わってきてました。そして・・・そろそろ残り時間が気になり始めたころ直接FKを相手GKがハンブルしたところを詰めて同点にしました。いつもはこのままPK戦になるのですが今日の彼らは違いました。今度はサイドをエグッて中へ折り返したボールを一人目がスルーしたところに遅れて詰めてきた逆サイドが慎重に逆転のゴール。そのまま試合終了となり翌日に予定を作ることができました。
試合終了と同時に弾ける子供たちの笑顔を遠めに見ていると挨拶に来た相手チームの子供たちには涙がいっぱい・・・そうか6年生で最後の大会なんだ、もう最後なんだということを思い知らされ、ちょっとググッときてしまい思わず涙腺が緩みました。あと何回この子たちの笑顔を見ることができるのか判りませんが、1回でも多く見れるように次も頑張ります。
少ない6年生ですが応援してくれているご父兄の皆様の声援は子供たちに届き勇気付けています。明日もよろしくお願いします。
ゴールの片付けと応援をしてくれました石川コーチ、秋本コーチ、拓利コーチ、ありがとうございました。  by高橋
08/26 練習試合
(合宿 山中湖リゾートイン愛グラウンド)
小金井4SC 0-2 合宿1日目から体力・走力トレーニングを主にやってきたので3日目は疲労もピークで動きも重そうでしたが、毎日のミーティングで話しているチームの目指すサッカーをときどき少しだけ見ることができたので結果を除けば良しと言える内容だと思います。あとはその流れの中で確実に得点することですが、こればかりは・・・いまのところ良薬は見つかりません。
失点の場面は毎度のことですが集中が途切れて一瞬の隙を突かれてのもので、前回の公式戦でもそうでしたがこのチームは守備人数が揃っているときに軽率なミスで失点をしてしまうのがイタイところで数的不利な状況ではあまりしません。いっそのこと常に数的不利な状況にして集中を切らさないようにしようかと本気考えています。その分攻撃では数的有利になるわけですから一石二鳥ですね。(大発見に大喜び?)
さわやか杯予選を二週間後に控えた状況としては春の全日本予選時よりは数段に良い状態なので出来るだけ多く勝ち続けたいと思います。お世話してくれました引率のお母様、ご協力いただきましたコーチの皆様ありがとうございました。
1-0
(15分ハーフ)
8/19 練習試合
(北沢中学校)
北沢 0-2 5年生・6年生混合(代表) 7人制
6年生8人、5年生6人の混合チーム(代表チーム)で3試合を行いました。
前日の涼しい天気が嘘のように猛暑に戻ってしまい、サッカーをやるにはかなり厳しい状況でしたが、子供たちは頑張りました。
6年生がこれほど揃ったのは久しぶりで、夏休み気分から合宿に向けて気分を変えるにはちょうど良いタイミングの試合でした。
内容は、試合が進むに連れて動きがスムーズになり連携も出始めたので今の時点ではOKの内容です。
無理はさせませんでしたが、この暑さの中で走ったことは合宿、秋へ向かって生きてくると思います。
合宿では忘れてしまっているサッカーを思い出させて、頭の中も走らせてサッカーで一杯に埋めたいと思っています。
暑い中を引率してくれましたご父兄の皆様ありがとうございました。応援に来てくれた田中コーチ、平山コーチありがとうございました。
2-1
2-0
(15分ハーフ)
08/14 練習試合
(駒沢補助グラウンド)
大岡山 0-2 8月14日  5・6年生混合 11人制 15分ハーフ
夏全開で暑さも33度近くに上がりどうなるかと思いましたが、風もあり時折雲がお日様を隠してくれたお陰でウダるまではゆかずにどうにか乗り切れました。人工芝特有なのか足元から熱気が上がってくるので下半身から上半身にかけて高温になるようです。6年生の小さなR君は上半身に伝わるのが早かったようで、顔から頭がポワーとした感じでダウンでした。ということは低学年時は暑い中で人工芝はよくないということですね。
さて、試合はというと5年生主体に6年生を数名入れた感じで進めましたが、まったく良いところもなく連敗をしてしまいました。始める前は結果は気にしない腹つもりだったのですが、あまりにも不甲斐ない戦いぶりにだんだん声も荒くなり、最後は怒声となってしまいました。こういう状況では6年生が5年生を引っ張らなければなりません。しかし彼らにはその自覚がありませんでした。それが残念で仕方ありません。
暑い苦境の中でこそ上級生として自分に厳しく振る舞い声を出して5年生に指示をだし気持ちを鼓舞して戦わなければならないのに・・・。控えの5年生は出れなくても暑い中ベンチに座っているのに、足が痛いのは判るが喜んで日陰で休んでいるようではあまりにも情けない。自らベンチに戻って皆を励まして欲しかった。自分を甘やかしてばかりでは成長もしないしサッカーも上達しないし勝利の女神は絶対に振り向いてくれません。こうなるとコーチとしては敗北で5年間いったい何を指導してきたのか考えさせられてしまいましたが、もうそんなことを面と向かって言う気にもなりません。最後の試合の二人の6年生は自覚を持ってくれたようで、前2試合と比べたらチームとしてずっと良くなった内容でしたが、まだ足りないかな。
本当に暑い中を引率、看護、応援とフル稼働してくれたご父兄の皆様ありがとうございました。冷たい水には救われました。荷物の運搬、コート設営、審判と惜しみない力で協力してくれましたコーチの皆さんありがとうございました。
小柳まむし坂 0-5
大岡山 0-0
(10分)
小柳まむし坂 0-1
(10分)
07/08 練習試合
(松原高校グラウンド)
山野 前:0-2
後:0-3
0-5
高校グラウンドだけど少年用ゴールでの試合。雰囲気が違うんですよね。やっぱりVIGOを購入して良かったなと再認識してしまいました。
第一試合は中学生かと思えるほどの体格の子を3トップで並べられて、これはやばいなぁ〜と思っていたら、やっぱり押し込まれてDFラインでのゴリゴリのぶつかり合いとなってしまいました。サッカーは格闘技と言われるがまさにその通りの内容でしたが、前半のDFの子達は体を張ってよく踏ん張りゴールは許しはしましたが合格点です。問題は中盤。前線で、DFが必死で奪って中盤に繋げたボールをキープできずに簡単に奪われてしまい、また攻め込まれる繰り返しでこれでは守備は持ちません。一試合目の中盤・前線の選手は本当に反省して欲しいと思います。結果的には大差の負けでしたが点差あまり気にしてません。
第二試合目は代表候補の5年生に合流してもらい秋のさわやか杯に向けての代表チーム活動を開始しました。新しく合流した5年生は短い出場時間でしたが動きもよく十分にアピールしてくれました。試合内容は1試合目の3人が出場してこなかったので評価しずらいですが、7割方城山が押し込んでいたと思います。しかし、シュートの場面で打てていないのが気になりました。って、何回気になれば終わるんでしょうね。あちら立てればこちらが立たずで堂々巡りですが諦めずに指導してゆきたいと思います。
暑い中引率応援に駆けつけてくれましたご父兄の皆様ありがとうございました。ご協力いただきましたコーチの皆様ありがとうございました。
夏休みまでまだまだ試合は続きますので、引き続きよろしくお願いします。
前:1-1
後:0-0
1-1
06/24 春季学年別大会1回戦
(二子緑地)
二子玉川 前:1-1
後:0-0
1-1
PK:1-3
雨が降る二子緑地で走るだけでも体力を消耗してしまう厳しいコンディションだったですが、子供たちは精一杯頑張りました。
試合開始直後にお見合いをして不用意な失点をしてしまいましたが、子供たちの闘う姿勢を見てそのうちに得点するだろうと思っていたところ前半終了間際に同点に追いつき、仕切り直して後半へ進みました。
後半は勢いが増してボールポゼッションは7割強城山で、何度も何度も攻め込んだのですがどうしてもゴールが割れずPK戦へ突入してしまいました。PK戦は昨日の練習が仇となったのか、狙いすぎてことごとくバー・ポストに弾かれてしまい結局敗戦となりました。
PKは仕方ないとしても、いったい何が足りなかのだろうか?子供たちの出来も試合内容も悪く無かったのに勝てなかったのは理由があるはずだ。その答えを探しながら秋に向かってまた一から出直しです。
雨の中、引率、応援と協力いただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。応援に駆けつけてくれましたコーチの皆様ありがとうございました。
残る公式戦はあと2つ。悔いの残らないように良い準備をして望みたいと思います。
06/23 若林近隣大会
(若林小)
リーグ戦
桜町B 7-3 5人制フットサル
得失点差でグループ2位とnなり三位決定戦で惜しくも敗戦。
山崎小学校の学校公開日と重なったので1チーム編成で始めました。
久しぶりのフットサルでどうなるかと思いましたが、なかなか良い出来で狭い中でのボール回しもよくできて、一対一での競り合いでもまったく負けず成長を感じました。3試合目から山崎小学校の子達も合流し参加したのですが、相手は3試合目こちらは1試合目の状況なので思うように試合に入れずに相手のペースとなってしまい苦しみました。しかし、時間とともに慣れてきて負けはしたものの気持ちが出ていて良かったと思います。結果四位となりましたが明日の学年別に向けて程よい刺激となりましたし子供たちも試合感が少し取り戻せたので有意義な一日でした。
大きな声援で子供たちを励ましてくれたご父兄の皆様ありがとうございました。応援いただきましたコーチ皆様ありがとうございました。
太子堂A 2-0
若林A 2-3
若林近隣大会
(若林小)
3位決定戦
若林B 0-2
05/04 練習試合
(城山小学校)
若林 0-4 2日間で9試合という前代未聞のスケジュールを消化しました。(30日も合わせれば3日間で13試合)

3日の日は30日から上向きかけた状態が続き内容は良くてスコア通りよく点を入れましたが7人制の守備という初体験もあり失点も多かったです。
課題であった玉際の競り合いも闘志が前面に出ていて激しい当たりにもボールを失わずにコントロールできた場面も多く試合慣れした感がありました。
しかし、激しくやりあい過ぎて負傷者が出てしまいちょっと困りましたが逆に子供たちのハートに火がついたようで最後の試合などは闘志・技術・連携がシンクロしてすばらしい戦いをしてくれました。
4日の午前は前日の疲労から体も重くあちこち痛みを訴える子が続出で前日の試合のハードさを改めて認識しました。8人制なのに途中から7人で戦うことになってしまいましたが勝利で終われました。午後には既に燃料切れで5年生の応援を急遽頼んで試合を行いましたがもはや頭脳・体力・気力ともに限界だったのでしょう判断も遅くプレーも単調になってしまい連敗でした。(応援で加入してくれた5年生は積極的なプレーで良かったと思います)

2日間を通してほとんどの子たちが疲れていても自分を追い込み最後まで全力を出そうとしてくれたことにコーチは感激しています。(どうしても手を抜いてしまう子もいますが・・・)当分サッカーはしたくないと思った子もいたかもしれません。しかし、スケジュールの良し悪しは別として最後まで走り続けた子供たちにはきっと強い気持ちが宿ってくれたのではないかと思います。

5日の日の練習はハンドボールやバスケットなどをして気分転換をしていたのですが子供たちからサッカーをやりたいと言ってきました。涙が出そうになるほど嬉しかったです。今後は3日の第四試合のときの子供たちのモチベーション・テンションをいかにして引き出してあげられるかがコーチとしての課題となりました。
ゴールデンウィークがサッカーウィークになってしいまいましたが引率・応援と子供たちを送り出していただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。ご協力いただきましたコーチの皆様ありがとうございました。
2-3
1-2
05/04 練習試合
(松原小学校)
松原 2-1
3-2
05/03 練習試合
(太子堂小学校)
1-2
太子堂 2-4
 旭  1-3
太子堂 5-4
04/30 練習試合
(城山小学校)
北沢 前:0-1
後:1-5
1-6
8人制
第一試合までは先月から引きずっている悪い状態が続いている感じで、個人でボールを扱っているだけでチームとしてまったく機能していない状況でした。
第一試合後に子供たちにチームでサッカーをすることはどういうことなのかということを君たち自身で考えて答えを見つけて欲しいと話しました。
子供たちも考えたのでしょう。第二試合以降は皆で声を出して鼓舞しチームメイトを信頼したプレイが出てきてコンビネーションも良くなりようやく闘う姿勢が見えてきました。
5年間チームを見てきて一番ひどい状態だったこの2ヶ月をどうやら抜け出せそうな感じです。
5月には学年別大会も始まります。最後の年です結果も求めチームとしてサッカーを楽しめるような試合をしたいと思います。
大きな声援を頂きましたご父兄の皆様ありがとうございました。審判にご協力いただきました渡辺コーチ、大森コーチありがとうございました。
船橋 前:1-0
後:2-1
3-1
北沢 前:1-0
後:0-0
1-0
船橋 2-0