Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2008年度 5年生 試合結果
      
2004年度(1年生)
2005年度(2年生)
2006年度(3年生)
2007年度(4年生)
最終更新:03/15
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
03/15
春季新人戦
Aブロック
(砧)
和光 1-0 惜しくも2回戦敗退となりました。
サッカーで大事なものはまず第一に「気持ち」だと思っています。
技術やスピードで負けていても気持ちが強いチームは良い試合をするとも思っています。この大会では城山の選手みんなが気持ちで負けていました。1回戦目は接戦を最後には制したものの、2回戦目で初めから負けていました。技術、スピード、キックはさほど変わらない相手に序盤から多々攻められて、それをなんとかDFが凌いでいたような試合でした。試合後に「サッカーでは1番に気持ちが大事。気持ちで負けているチームはどの相手と戦っても勝てない。試合に勝ちたいと思うことが勝負の分かれ目になってくる」と伝えました。新6年生になるにあたって、1日に2,3試合ある日もあるし、試合の間が1,2時間空く試合も多くなります。その時に彼らがどうしなければいけないのか。また、同等の実力をもった相手との試合では、最後に勝負を分けるのはどちらのチームが試合に勝ちたいと強く思うかにも影響してきます。彼らにもそのこと理解してもらいたいし、コーチとして指導していきたいと思います。
最後になりましたが、引率、応援に来ていただいた多くの保護者の皆様、応援、審判をしてくださったコーチの方々ありがとうございました。  本郷
京西 0-3
03/07 練習試合
9人制
(千歳台小学校)
塚戸 3-1 前日の雨から一転、快晴の良い試合日和となりました。欠席が多く、4年生の応援を入れて10名というギリギリの人数で臨みました。
相変わらずの声の少なさが目立ちましたが、サッカーの内容は良いものでした。真ん中から、両サイドを大きく使った攻撃。スペースへのパスと走り出し。普段練習でやっていることが十分に発揮できたと思います。1試合目では、5年生1点、4年生2点。2試合目では、5年生1点と数ヶ月前に比べると攻撃にも幅ができてきました。千歳台との試合では、連戦、暑さ、交代人数の少なさという理由もあり、終盤は皆体力がなくなり、動けなくなっていましたが、とてもよく頑張っていました。結果は引き分けでしたが、得たものは大きかったと思います。
最後になりましたが、引率、応援、審判に来ていただいた、保護者の皆様、コーチの皆様ありがとうございました。本郷
千歳台 1-1
03/01 チャレンジカップ 横浜東 前:0-0
後:0-1
0-1
試合当日に3人欠席という連絡が入り、12名で臨むことになりました。今日の試合では守備面に大きな課題が残る試合となりました。
試合内容としては前回とあまり変わらずといったところでしたが、セットプレーが多く、相手にマークするといったことができていなく得点は取られなかったものの、危ない場面がたくさんありました。セットプレーや流れの中で、誰がどの相手にマークをつくのか。細かいところを言えば、DFがつくのか、ボランチがつくのかといったようなことが出来ていなく、多くの選手をフリーにさせて自由にプレーされてしまいました。前回の課題と同様に改善し、成長させていきたいと思います。
良かったところでは前回よりは声がでていたこと。ただ、まだ全然足りていませんでしたが。あと、選手同士で試合前や試合中にコミュニケーションを取るようになったことです。これはとても良いことでサッカーの技術だけでなく、気持ち的にも成長している表われだと思います。さらに、勝利した試合では、応援に来てくれた4年生が相手のパスをパスカットしてからドリブルで持ち込み、パス、そのボールを走りこんだ4年生がシュートを決めてくれました。とても大きな得点だったと思います。5年生にも決めてほしかったです。最後になりましたが、引率、応援、審判に来ていただいた保護者の皆様、コーチの皆様、ありがとうございました。 本郷
境川 前:0-0
後:1-0
1-0
02/22 チャレンジカップ(南大谷中) 南大谷 前:1-1
後:1-1
2-2
この試合のテーマとして、
@チーム全体で声を出していくこと。
Aボールをもらう前に周りを見て状況を判断すること。
これらは毎回の練習、毎試合のテーマとして掲げているのですが、なかなか改善されません。
試合内容としては、良くもなく悪くもなくといったところでしたが、シュートの数が圧倒的に少ない。チャンスがあれば、果敢に攻めていき、遠くからでもシュートを打つという姿勢がほとんどありませんでした。皆パスを出して終わり、というようにパス&ゴー、ワンツーは見られませんでした。若干他人任せにしているような感じにも取れました。もっと自分の力に自信もって挑戦してほしいです。
守備に関しては、いつもより少しメンバーを変えて臨みましたが、相手に臆せずに飛び込んでいく姿勢が見えました。即席にしてはある程度バランスも取れていて、褒めてあげることができました。失点もこちらのミスや相手の上手いプレーによるもので、今後はそこを重点的に指導していきたいと思います。
ま た試合全体を通して、テーマに挙げていた声を出すことができなかったこと。さらに、一つのパスや一つのトラップを全員が丁寧にできない。普段の基礎練習を いかに疎かにしていたかがはっきりとわかる試合になってしまいました。以上の点を中心に改善していき、新人戦に向けて大きく成長していけるようにしていき たいです。
最後に引率、応援に来ていただいた保護者の皆様、コーチの皆様、ありがとうございました。 By 本郷
パッセ 前:0-2
後:0-0
0-2
01/24 近隣大会
(若林小)
城山Aチーム
世田谷
若林
城山
三宿
   
2-1
0-0
1-3
1-1




                         城山B 優勝
城山Bチーム
三宿
世田谷
城山A
若林
1-0
4-2
3-1
1-0




01/17 チャレンジカップ(小山G) 成瀬 0-5
さぎぬま 0-3
01/11 練習試合
(太子堂)
若林 1-0 新代表
2-0
2-0
12/23 南大谷チャレンジカップ
(野津田サブグラウンド)
小山FC 前:0-4
後:0-2
0-6
昨日までと打って変わって晴天の中、野津田サブグランドにて5年生チャレンジカップが行われました。
今日は、1.声を出すこと、2.全員の協力で勝つこと、を目標に試合に臨みました。第 一試合、城山は相変わらずのスロースターターで、前半1分先取点を奪われてしまいました。その後も先取点が尾をひいて前半終わってみたら0-4と4点も奪 われてしまいました。後半はエンジンがかかり何度かチャンスはあったものの得点までには至らず無得点に終わってしまいました。
第二試合、第一試合 の各自の反省点を確認し試合に臨みました。前半1分ここでも先制点を許したものの、その後のボールポゼッションは高く、相手陣地まで入り込み何度もチャン スを作っていました。特に4年生のFW2人、MF2人が前線からプレスをかけボールを奪った場面が何度も見られ頼もしい限りでした。また5年生も第一試合 でできなかったプレーを意識し何度もチャレンジしてくれたこともとてもすばらしいと思いました。残念ながら2試合とも相手の技術の高さで負けてしまいまし たが、今後も試合で”チャレンジ”することを忘れずにがんばりましょう!!
今日は今年最後の試合でした。今年はみんなにとってどんなサッカーでしたか?負けて悔しい思い出、勝ってうれしい思い出、色々な思い出ができたでしょうか?来年もまた新しい目標に向かってがんばりましょう!1月の練習に元気に参加してくれることを楽しみに待っています。最後に今年1年間引率・応援をいただいた保護者の皆様大変ありがとうございました。来年もどうかよろしくお願いいたします。by 佐藤
成瀬 前:0-2
後:0-3
0-5
11/30 城山20周年記念大会
(豊多摩高校)
浜田山 0-2 参加チーム:
南大谷キャッツ、 松ヶ丘FC、 塚戸SC、 浜田山FC、 FC山野、 城山SC
山野 3-3
5、6位決定戦
松ヶ丘
3-0
10/18 秋季新人戦 多摩川 0-0
PK:2-4
前半はすぎのこ大会で出場できなかった子供たちを中心にフォーメイションをくみました。少しディフェンスが弱いかなと思ったのですが、彼らのモチベーションは非常に高く見事に無失点に(あぶない場面は何度かありましたが)おさえました。
後半、メンバーを大幅に替え、点を取りにいったのですが、チャンスは何度かありましたが最後のツメが甘く、結局、最後まで1点が奪えずPK戦になってしまいました。(キャプテンの欠席、フォワードH君の退場が少々痛かったかな。)PK戦は時の運なのでしょうがないです。ただ子供たちは相当緊張したみたいで、思い切ったキックができなかったようです。これも良い経験になったとおもいます。やはり40分を通して点を取れなかった事が課題なのかな‥‥。
 参加してくれた子供たち全員をピッチに送り出せたことはよかったです。(できる限りそうしたいとは思っているのですが) あと4年生にいつもと違うポジションをやってもらう時にポジショニングに非常に戸惑っていることがあるので、しっかりと説明してあげないといけないな、と反省させられました。ゴメン。
 5年はこれからが本番なので、子供たち、コーチ陣一丸となってがんばっていきますので応援よろしくおねがいいたします。 5年コーチ  渡辺
10/13 秋季すぎのこ大会 2回戦 武蔵ヶ丘 前:0-1
後:0-2
0-3
 まずお知らせから、今年から5年すぎのこ大会は8人制の20分ハーフで行われています。
このことを現場で知りました。これは我々コーチ陣のミスです。子供たちにある意味申し訳ないことをしてしまいました。すいません。
5年11名4年6名で戦いに挑みました。
今回この大会は5年生以下のベストメンバーでいくことにしました。
当然試合に出られない子が何人かいました。胸が痛みましたが、こういうことも経験してほしいと思う気持ちもありました。出られた子にも出られなかった子にもコーチたちは一生懸命フォローしていたとおもいます。
さて試合ですが、テクニック、スピード、戦略の理解が残念ながら1枚上手でした。しかしながら、我らが城山チームは全力で戦ったと思います。前半0−1で終わり相手チームは相当イライラしていました。それほどディフェンスはがんばっていました。後半2点追加されましたが、誰一人下を向かずに点を取りにいっていました。そこに彼らの成長を感じました。そして彼ら一人一人がもっともっとサッカーをうまくなりたいと思ってくれることを期待したいし、そういうふうに指導していけたらいいなァとおもっています。まだまだこれから。
引率、応援の父兄の方々、審判をしていただいたコーチ、そして若手コーチありがとう。 5年担当 渡辺
10/05 秋季すぎのこ大会 1回戦 三宿 前:0-0
後:2-1
2-1
前半お互い一歩も譲らず、チャンスやピンチを繰り返す場面が多々見られました。当初ボール支配率では6割がた城山が保持していたと思われましたが、前半15分すぎたところで疲れが出てきたのか全員の足が止まってしまいました。その結果前線までボールを前進することができなくなり、相手の攻撃にさらされることが多くなってきました。またA君が果敢に攻め上がったにもかかわらず最後のフィニッシュでも相手ディフェエンダによる必至のディフェンスにより決定機を阻止され無得点で前半を終えることとなりました。
ベンチに戻ってきた子供たちの顔は疲れてはいたものの、まだまだ勝ちたいという意識で目は輝いていました。後半は再度全員で攻撃し全員で守備をするという意識を一つにし望みました。一進一退の攻防が続く中、相手陣も城山も足が止まった時間帯に、相手ボールの奪取から逆サイドへボール展開、サイドから駆け上がったA君に渡り見事ゴールゲット!全員の力で先取点をものにすることができました。その後も走り負けせず追加点をあげ、終了間際左サイドからのすばらしい相手選手の駆け上がりにより失点したものの、最後まで守り一点に抑えた勝てたことは今後につながるすばらしいプレーだと思います。さあいよいよ2回戦です。もう一度チーム全員の力で勝利をものにしよう!!
審判に来て頂いた木村コーチ、石川コーチ、ありがとうございました。応援、引率して頂いた父兄の方々ありがとうございました。 渡辺
10/01 城山SC20周年記念 特別企画
(世田谷公園)
ジュスティ 0-0
若林 1-1
09/27 練習試合
(城山小)
若林





08/10 練習試合
(松原小)
松原 5-0
3-0
07/26 練習試合 南大谷 1-1 テーマ:プレス(守備の意識)
猛暑の中、三試合はちょっときつかったかな(5年九名4年四名)と
思いましたが、みんな一生懸命がんばってくれました。
プレスに関して(5年生)相変わらず足だけでいくし、飛び込んでいってしまうし、絶対に止めるンだという気持ちが伝わってこないし。うーむ。きっとこれはこれからの大きな課題だと思います。そして5年生は気持ちをもっともっと前面に出してほしいとおもいます。助っ人として来て頂いた4年生四名に対しては、感謝の一言です。ありがとう。ボールやゴールに対する執着心は相変わらずすばらしいです。5年は人数が少ないので、これからも4年生の助けが必要です。
今後ともよろしくお願いします。
 暑い中、引率、応援の父兄の方々、菊池コーチ、若手コーチありがとう。 5年 渡辺コーチ
成瀬 1-2
ブルファイト 2-2
07/12 若林近隣大会(若林小) 城山Bチーム
桜町A
0-3 雷雨のため途中中止
城山Aチーム

若林B
2-0
2-3

05/18 練習試合
(松原高校)
烏山 0-1
0-2
05/04 浜田山招待 北の台 1-1 -参加チーム
自由が丘SC 落合SC 北の台キッカーズ 小金井東小イレブン 城山SC 浜田山JSC
ルール
-8人制 3QT制
ブロックリーグは1位通過し、1位2位決定戦の結果、準優勝!
*1対1で負けない
*与えられたポジションの意識
*今持っている力を出し切る(チャレンジ)
5年生を見るようになって1ヶ月、初めてコーチとして彼らの対外試合を見ました。コーチとして技術的な事、個々の気持ち的な面、その他いろいろなことを 考えさせてくれるとても良い試合でした。
彼らは素晴らしかったです。第1試合から決勝戦までの3試合全て集中して戦いをしました。結果がそれをあらわしています。(特に決勝戦で0−4とリードされても下を向かず1点をとったこと)
助っ人として来て頂いた4年生3名A君O君T君。きみたちは見事でした。サッカーというスポーツに対する姿勢がすばらしい。5年生にとってとても良い刺激になったとおもいます。ありがとう。
応援に来ていただいた父兄の皆様ありがとうございました。
PS 5年生の父兄の応援がちょっと少ないのが寂しいです。
子供たちはがんばっています、もし少しでも時間がゆるすなら見に来てください。そして良くなかった所はちょっと目をつぶって、よかったところを家に帰ってからいっぱい、いっぱい褒めてあげてください。  5年コーチ 渡辺
浜田山 3-0
落合 1-4
04/29 練習試合
(若林小)
若林 1-2
0-5
4-1
04/06 春の学年別大会 千歳台 前:0-0
後:0-1
0-1
頑張りましたが、結果には繋がりませんでした。ディフェンス重視で望み、それなりの結果は出ましたが(失点はアンラッキー)、課題はオフェンス面だということがはっきりしました。本日の試合をバネに、団結力のあるチームになってもらいたいと思います。