Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 




2010年度 2年生 試合結果
2009年度(1年生)
最終更新:02/27
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
02/19
練習試合
(旧玉川高校)
尾山台 前:0-0
後:3-2
3-2
11人制・15分ハーフ、2試合。城山12名参加。
ボールに関わり続けよう、声を掛け合って助け合おう、助けてくれる仲間がいるのだから失敗を恐れず、力いっぱいチャレンジを続けよう、自分のベストな技をどんどん繰り出そう。と、選手たちを送り出しました。選手たちの好きなイナズマ11・今日の格言を借りれば「「全員」が「全力」を出さなくちゃ、どんな試合にも勝てない!」。そうそう、ボールのないところで「ストライクサンバ」してる場合じゃないぞ、と。今回も2〜3のポジションにチャレンジ、各選手最低45分出場。チャレンジが少ない選手にはなるべくボールが来そうなポジションに。さて試合ですが、2試合目は全員がボールに集中して、オンオフに関わらずに、いろいろなことに積極的にチャレンジできた良い試合だったと思います。つまり、1試合目ではそれが出来ていなかったということになります...。修正できただけスゴイと思いますが、1試合目と2試合目の違いに、選手みずからが気付いて修正できるようになれれば、もっともっと強くなれると思います。ひとつひとつのプレーは成長しています。イナズマ11風にいえば、土曜日の練習も「全員」「全力」で何度も何度も「技」(コーチ風にいえば基礎技術)を磨き続けよう、そうすれば次の試合で「進化」できます...。先週の練習は雪で中止になりましたが、2011年に入ってからの2年生は試合と練習を隔週交互に行なっており、とてもよいサイクルになっています。マッチメイク・引率・ご協力いただいたみなさんに感謝しています。おかげさまで、選手たちも実戦の中で「できたこと」「できなかったこと」を感じながら、少しずつですが成長しているように思います。また、審判をしていただいた上にアドバイスもいただいた3年コーチのみなさん、ありがとうございました。By 片山
前:0-1
後:1-2
1-3
02/05 練習試合
(高津中)
久本SC 1−0
11人制/15分1本×6本
城山13名
久本SCならびに城山3年の方々にお誘いいただき、3年生と一緒に溝の口まで遠征しました。
15分1本を2年3年交互に6本。1本出ないと次の試合まで35分空いてしまうので、全試合途中交替で全員出場としました。また、全員の出場時間、DF/MF/FWの出場ポジションもほぼ均等に。それぞれが、前・中・後の3列すべてにチャレンジしました。
今回もテーマは「チャレンジ」。試合前にどんなチャレンジがあるか、みんなでアイディアを出しあって試合にのぞみましたが、今回のブレインストーミングは低調でした(笑)。実際プレーできるかどうかは別にして、アイディアだけは耳年増で空想たっぷりであってほしいもの。ぜひぜひ、面白いサッカーの試合に日頃から接してほしいと思います。
さて、ーー。失点を重ねながら、ぼんやりとかもしれませんが、ポジションってなんなんだろうと意識しはじめたことが収穫だったかもしれません。失点の反省からか、それまでに比べて、5本目6本目は「まわりと声をかけあう」ことにもチャレンジできていたように思います。
11人制になった途端サボる悪い癖(他人任せなプレーや、ボールがないところで「ストライクサンバ」や「アマゾンリバーウェーブ」にチャレンジ?)がまだまだ出ます。集中してボールに関わり続けよう。せっかく身につけた素晴らしい技術が出せません。寒いなか、遠方まで応援に来てくださった保護者の皆様、審判を多めに担当していただいた3年コーチの皆様、どうもありがとうございました。また、3年の試合で主審をさせていただきありがとうございました。1学年上の頼もしいプレーを間近で見れて、とても楽しかったです。片山
2−0
1−0
1−1
0−1
1−0
01/22 練習リーグ
(城山小)
Bブロック公式戦
桜ヶ丘
3-1
テーマは「チャレンジ」。ドリブルするチャレンジ、ボールを奪うチャレンジ、仲間を助けるチャレンジ....etc、いろんなチャレンジのアイディアを試合前に全員でたくさん出し合い、試合にのぞみました。審判をしていたので見渡せていないところもあるのですが、前節(1/10)にくらべると、人任せにせず主体的にプレーできていたように思います。また、ボールを怖がっていた選手たちも少しづつですが関われるようになってきました。ほんの少しの成長かもしれませんが、コーチとしては勝敗以上にうれしいものです。問題はピッチの外、仲間の応援が出来ていないことです。この点については厳しく向かい合っていきたいと考えています。結果ですが、Bブロック総当たり5戦4勝1敗(勝ち点12ポイント、2位)。今後、Aブロックとの上位トーナメントが予定されています。
寒いなか、ご協力応援いただきました保護者ならびにコーチのみなさま、どうもありがとうございました。 By 片山
01/10 練習リーグ
多摩川児童公園(調布)
TSFC 1-1 11人制15分ハーフ
:城山18名1チーム編成(各試合全員出場)

新年フェスティバルと題して8チーム(北沢、松沢、松原、若林、赤堤、TSFC、桜丘、城山)が参加し、公式戦とフレンドリー戦を行ないました。太子堂小での練習試合以来、2ヶ月ぶりのフルコート11人制でした。テーマは「取られたら、取り返す」。ドリブル、パス、シュート、ボール奪取、グッドセイヴ、久しぶりの試合にのびのびとしたプレーが見られました。練習じゃない日や冬休みにもボール遊びをしていたのでしょう、予想以上のプレーがチラホラ。しかし、テーマに絞ると、5人制(若林近隣大会)ではサボる時間がないくらい走り回っていましたが、11人制になった途端にサボる時間が....。課題のひとつです。3試合目は疲労も見えました。
By 片山
Bブロック公式戦
松沢B
1-0
Bブロック公式戦
赤堤
1-6
12/18 近隣大会
(若林小)

城山A
5位
12チーム(太子堂AB、桜町AB、三宿、世田谷AB、若林AB、城山ABC)
5人制7分1本、6チーム2リーグ制(各チーム総当たり5試合)、リーグ戦後各リーグ同位対戦
城山17名3チーム(6名、6名、5名)編成

小コートでの5人制(1GK+4FP)ということで、みんなサボることなくボールに関わり続けていました。途中交替も事前予告していたので、ベンチに残る1名も試合に集中していました。7分を6試合、最後まで集中力を維持してのぞんでいたように思います。2010年蹴り納め。
By 片山
城山B 4位
城山C 6位
11/03 練習試合
(太子堂小)
太子堂 前::1-4
後:1-3
2-7
11人制15分ハーフ
参加:18名(基本的に前後半に分かれ、いろんなポジションに挑戦)
区民大会後の第一試合目、新しいスタートです。試合前に「今日は大事なスタート。ただの練習試合ではない。集中してベストを尽くしてほしい」と伝えました。また、練習や区民大会を見ていて、ボールへの執着に課題があると感じましたので、テーマは「ボールを奪わないことには何も始まらない/取られたら取り返す」ということを選手たちと確認して、試合に臨みました。(試合前のミーティングは4分間雑談なし、素晴らしい集中力でした。2年生もすこし成長したのかもしれません)さて、対戦相手は期せずして、ボールへの執着がとても強いチームでしたので、今日の4試合はテーマに取り組むとてもいい経験になったと思います。
「どうやったら、相手の団子波状攻撃からボールを奪えるの?」この問いかけにピッチの選手は悪戦苦闘するも、答えが出せず、押されっぱなし。
ベンチのみんなもいろいろなアイディアを出すも、後半ピッチに入るとなかなか実行できない。
それが、今日の収穫だったと思います。気持ちのよいシュートがたくさん生まれ、結果は3勝1分となりました。ただ、取り組んだテーマから考えると、相手に圧倒されている時間が多く、ボールへのハングリーさが足りないプレーもまだまだあり、今後も取り組みたい課題のひとつだと感じました。
ご父兄の皆様、ご引率ならびに暖かいご声援、ありがとうございました。とりわけ岩崎さんにはご助力いただき、とても助かりました。この場を借りて感謝いたします。片山

ジュスティ 前:3-1
後:0-2
3-3
太子堂 前:2-2
後:0-3
2-5
ジュスティ 前:2-0
後:0-4
2-4
10/24 秋季学年別 あすなろ大会1回戦
(玉川小)
やまの 2-2
PK 2-3
前後半で選手交代し、さわやかでは出られなかった子に頑張ってもらいました。残念ながらPK戦で負けましたが、試合内容は悪くなかったです。2年生の公式戦はこれで終わりますが、3年の春の大会ではこれをバネに頑張りましょう! 菊池
10/11 たまがわリーグ(旧玉川高校) 二子玉川A 7-0 9人制 15分ハーフ 旧玉川高校。たまがわリーグにゲストチームとして、参加しました。
試合は、参加メンバー14名をA,B二チームに分け、前半Aチーム、後半Bチームとして、出来る限り公平に試合に出場できるようにしました。 ポジション、フォーメーションは、自分たちで決め、同じポジションをやらないこと、ボールを持ったら、ドリブルをしよう、全員攻撃、全員守備と言ってましたが・・・・、試合が始まると、自分たちで決めたのでしょう、各自のポジションに残ってたり、役割を考えているようです。ダンゴサッカーから、徐々に脱却しているのでしょう。確かに以前までとは違う意識があるのでしょうね。 総体的には、各自が積極的にボールに挑んでおり、取った後も、取られた後も、最後まであきらめずに追いかける姿が見られ、たくましさを感じています。 一方、出場メンバーに関しては、相変わらず、文句がでたり、ベンチでは、試合に集中せずに、おしゃべりもしていましたが、仲間を励ましあったり、ベンチから大きな声でアドバイスをする姿もあり、少しづつですが、チームワークの大切さが、わかってきていると感じています。 最後に、ご父兄の皆さま、引率、応援ありがとうございました。また、高橋コーチ、4年生の特別練習前に、全試合審判をしていただき、ありがとうございました。福田
用賀B 3-0
やはた 0-1
なかまち 1-1
09/26 秋季学年別大会 1回戦
(砧少年サッカーG)
バディB 前:0-2
後:1-3
1-5
本日秋晴れの砧少年サッカー場で行われました。対戦相手はバディB。完敗しましたが、全員頑張って大変面白い試合で、終了後も爽やかな余韻が残りました。個人個人の力は接近してきました。ただ、組織的にサイド攻撃をあれだけやられると、どうしてもほころびが出ます。みんな負けた理由を考えて今後に対処してもらいたいと思います。k君がキーパーが出てきたところを巧みについた頭脳的なシュートで一矢を報いてくれました。さあ、あすなろがあります。今日の経験を生かしさらに成長しましょう!苦言ですが、相変わらず試合以外の行動は最低です。 せっかく試合で頑張ってだめです。みんな反省してください。菊池
09/20 第2回 オレンジカップ(城山小) 城山A


城山B


09/19 練習試合
(赤堤小)
赤堤


09/12 練習リーグ Bブロック
(二子緑地)
世田谷FC 前:0-3
後:0-3
0-6
2年生にとって初めてのリーグ戦「練習リーグ」がスタートしました。
「試合が最良の練習」「すべての子供たちにより多くの試合出場機会を」という考えをベースにしたリーグ戦です。今季の「練習リーグ」は、11クラブ12チームの参加(文末参照)となり、6チームをABの2ブロックに分け、総当たりで行なわれます。リーグ戦終了後には各ブロック上位下位トーナメント戦の開催も予定されています。
今回は、東京世田谷FCの確保した二子緑地にて、3チーム集合、3試合を行ないました。人数の関係で、8人制を事前決定。練習リーグは11人制を基本としていますが、当日の参加人数状況に応じて何人制(8?11人)かを決めて行ないます。
試合内容ですが、暑い中、よく攻め、よく守ることができました。敵陣で攻める時間が長かった分、カウンター攻撃を受けることが数回ありましたが、最後まであきらめずに敵の選手を追いかけていました。他チームに比べて参加人数が多かったこと、また他チームが2試合連続であったことなど、城山にとって有利な状況もありましたが、全員が集中して楽しんでプレーしていたと思います。スペースがたくさんある8人制ということも、複数得点の背景のひとつかと思います。8人制ですが、2年生にとってはプレッシャーもスペースもサボれなさ加減もほど良く、まだまだ団子状態ではありますが、徐々にポジショニングやスペースを考えながらプレーすることに気付き始めているようでした。相手側の状況にもよりますが、8人制がいいなあと感じました。なお、今回、ポジションなどは選手同士の話し合いで決めてもらいました。試合が始まると、ポジションやフォーメーションは、無きに等しい状態になってしまうのですが(笑)、しかし、2年なりに真剣に考え、みんなでどう戦うかをワイワイと話し合っている様子は素晴らしかったです。(子供たちの自主性や積極性や気付きを見守りながら、あえてコーチがポジションを決めずに試合に臨むことが今後もあるかもしれませんが、ご父兄の皆様にもこの点ご理解いただけると幸いです。)
炎天下、引率や応援に来て頂いたご父兄の皆様、どうもありがとうございました。
Aブロック:松沢A/成城クリッパーズ/若林SC/竹の子SC/北沢K's/松原SC
Bブロック:松沢B/東京世田谷FC/テキサス11/赤堤CSC/城山SC/FC桜丘

片山
テキサス11 前:2-0
後:2-0
4-0
08/28 練習試合
(明正小)
明正





08/07 サッカーがもっと好きになる少年少女大会
(府中、朝日サッカー場)
宇津木SC






07/19 練習試合 玉川 1-3
5-6
3-2
06/26 練習試合
(小柳小)
小柳まむし坂


05/22 春季学年別大会
(砧少年)
玉川 前:0-0
後;0-2
0-2
残念ですが負けました。前半城山ペースで得点機もありましたが、相手キーパーの巧手にも阻まれ、つかみかけた流れに乗り切れず、後半カウンターから2失点を許し、追いつけませんでした。
選手諸君、お疲れ様でした。7月からは練習リーグが始まります。全員のレベルアップにより、さらにいいチームにしていきたいと思います。応援ありがとうございました。木村、松波コーチ、審判ありがとうございました。運動会で来れなかったS君ごめんね。BY 菊池
05/09 練習試合
(赤堤小)
赤堤




05/04 Jフロンテッジ杯
(東急百貨店東横店西館屋上)
烏森 前:2-0
後:3-0
5-0
当初2年生はGW中はお休みの予定でしたので、参加できた子供たち7名で行ってきました。急な試合で保護者の方にもご協力いただきありがとうございました。6チーム参加のリーグ戦をやってきました。
最終試合が始まる段階で、瀬田が3勝2分けで城山が最終試合に勝てば優勝できることがわかり、気合をいれて送りだしましたが、後半に先制を許し、あきらめかけたところ、終了直前に同点に追いつき、終了間際に勝越点をもぎ取り、勝ち点1の差で逆転優勝できました。2年生のチーム力も上がったなと感動的な幕切れでした。
応援に来ていただいた保護者の皆様ありがとうございました。特にお母様方には母の日のなによりのプレゼントになったと思います。学年別大会でも応援よろしくお願いします。 By 菊池
瀬田 前:2-1
後:0-2
2-3
TSFC 前:2-2
後:1-0
3-2
MIP 前:2-0
後:1-0
3-0
テキサス 前:0-0
後:2-1
2-1
04/29 春季学年別大会 1回戦
(砧公園)
北沢 前:2-0
後:3-0
5-0
いよいよ春季学年別大会が始まりました。高い目標を掲げて頑張りたいと思います。自分のポジションでベストプレーを、チームとしても連携してベストプレーを目指したいと思います。
17名(欠席2名)の参加でした。
初戦でスローペースな立ち上がりでしたが徐々にボールを支配でき、k君の先取点、二点目の得点後はこちらのペースでの試合ができました。特に後半の3人の3本のシュートは各人の特徴をだしたいいシュートでした。
1回戦快勝の流れを持続し、前半で4点を先取しましたが、後半メンバーを変えたらペースダウン。交替してもそのポジションもこなせるようにならなければと課題が残りました。総得点9点ですが、6人が得点しました。1試合一人1点得点できるよう頑張りましょう。試合前後、試合中のベンチでは、試合をしている時とは別の選手になってしまいます。集合から解散まで城山サッカー部員としての自覚を持って行動しましょう。
審判をお願いしたコーチ、応援に来ていただいたご父兄の皆様ありがとうございました。次回は22、23日にベスト4を目指す試合になると思います。引き続き応援・審判よろしくお願いします。菊池
春季学年別大会 2回戦
(砧公園)
山野 前:4-0
後:0-0
4-0
04/24 練習試合
(城山小)
桜町 4-0
2-0
04/11 練習試合
(二子緑地)



不動