Home
学年別 6年 5年 4年 3年 2年 1年 代表
 
 



2011年度 代表チーム 試合結果 更新:09/24

2002年度(代表
2003年度(代表)
2004年度(代表)
2005年度(代表)
2006年度(代表)
2007年度(代表)
2008年度(代表)
2009年度(代表)
2010年度(代表)
日付 試合 対戦相手 得点 結果 コメント
09/19
さわやか杯 2回戦
(二子緑地)
えいあんじ 0-1 (出席12名+5年生5名)
1回戦について
過去何度も心臓が止まりかける試合を見ましたが、今日も一筋縄ではいかない試合展開に泡を吹いて倒れかけました。
前半に1点を先制したはいいのですが、後半開始早々に追いつかれました。
嫌 な流れを払拭してくれたのは、FWでの起用に堪えてくれた5年生M君の勝ち越し弾でした。計2得点の活躍すばらしかったです。うまく勢いにのれなかったの は、間違いなく緊張のし過ぎです。序盤から城山らしく出来た事と言えばクリーンなプレーだけでした。もっとプレッシャーと戦えるようにならないといけない と感じました。

2回戦について
大会前から1点を争うような緊張感のある戦いが続くだろうと予感していました。
実際、1回戦の砧との試合も負けてもおかしくない試合展開だと思いましたし、2回戦でも相手のシュートミスに救われたかと思えば、城山もゴール前まで迫ったりという試合展開で、結果的には先に重い先制点を取ったえいあんじが勝利したと思っています。

技術は大事です。ですが、さわやか杯という大きな舞台で、お互いに勝ちたいという強い気持ち同士がぶつかりました。
気迫次第で善戦や苦戦をすることもありえる、そんな真剣勝負の醍醐味を体感してくれたのではないかと思っています。そして、子供達は勝ちたいという気持ちの入ったプレーを見せてくれました。
子供達の試合終了後の悔しそうな顔、泣いてる姿を見て、本当に悔しく思いました。
最後になりましたが、引率、応援にご協力頂いた父兄の皆様、ありがとうございました。 たくと
09/17 さわやか杯1回戦
(二子緑地)
3-1
04/03 全日本少年サッカー大会
第5ブロック
(砧総合)
えいあんじ 0-4 毎度、子供達の悔しそうな顔を見るのは心が痛みます。
以前から子供達には本大会にはレギュラーの奪取を目指して頑張るように言っていました。結果、試合に出してあげられた子はノベ10人でしたが、控えに回ってしまった子も大きな声援を送り、負傷し出場ができなかった子や5年生まで応援に来てくれたました。おかげでベンチからは大声援が飛びました。父兄の方々にも熱い声援を贈って頂き・・・。

試合の前日には新5年生の召集メンバーも加わり、相手の攻撃をどうチェイシングするかの会議をしました。みんなで一生懸命意見を出し合い、チームを作りました。
当日、出場機会を与えられた子は自分の力を精一杯発揮し、試合中にたくさんの声援が飛び、全員が一丸となり全員が悔しがれる。本当にいいチームです。

とにかく子供達には自信を無くさないで欲しいです。課題をはっきり設定し再スタートするだけだと思っています。どうか、よい雰囲気でラスト1年を突っ走ってほしいと思ってます。

応援と審判に来てくださった木村コーチ、池田コーチ、榧根コーチ、本当にありがとう御座いました。

父兄の皆様、たくさん応援に駆けつけて頂き、ありがとうございました。子供の中には試合結果や自分の出来に必要以上に落ち込んでいる子もいますし、出場機会に恵まれなかった子の中にはフォローが足りてない子もいるかもしれません。毎度、力不足で恥ずかしいのですが、お子さんがこれからも前向きにサッカーに関われるよう、暖かいお言葉をかけてあげて下さい。
拓利